FC2ブログ

2019年年末山行 

2019年11月23日   龍王山   吉m・なな・前・とも・瀬・会外3人

 お手軽低山紅葉ということで奈良の龍王山へ。JR柳本駅に9:30集合。有名なお餅屋さんでよもぎ餅など買い込んでトレイルセンターへ。2年ぶりのともは1歳5ヶ月の息子を背負って参加、ともの妹も初参加!穏やかな秋の山里をゆっくり歩き頂上へ。葛城山二上山など見渡せるいいところだ。おにぎりや美味しいお餅など味わいながらたっぷり休憩し下山。結構道がえぐれていて歩きにくかったが無事長岳寺へ。トレイルセンターでビールをグビ!最高〜〜あったかくていい秋の1日でした。  

010401.jpg

2019年12月15日  裏六甲・不動岩   藤、西

 久しぶりの不動岩。少なくとも10年は来ていなかったはず。岩場から新名神を初めて眺めた。しかし、相変わらずの人気ゲレンデで、続々とクライマーがやってくる。
 体力・技量的に登れるルートはあるだろうか。恐る恐る軽い荷物を背負いつつ簡単そうな所を選んで練習した。午前中は東壁の4級くらいのところをリードを交代しつつ2本。午後は菱形ハング1本。天気も良く、爽快な1日でした。

010402.jpg

2019年12月29日  比良・武奈ヶ岳 ハイキング  藤、なな、西

 ハイキングしつつ、アイゼンワークをしようと思っての企画だった。数日前より冬型になって天気が崩れていたが、雨だったのか雪が降ったのか・・。
 9時に堅田駅集合。西車で坊村に向かう。比良山系は、遠目には上部が白くなっている。今日は最高の天気。青空に山が映えている。
 坊村の駐車場にクルマを置いて、9:45出発。御殿山へ向けて樹林内のつづら折れを登る。植林を抜けて少し登ったあたりから少し雪が見えるようになったが、土が見えない位に積雪した場所は頂上直下くらいだった。見晴らしの良い西南稜は南向きのせいか雪が少ない。ここからの景観を楽しみにしていたのにちょっと残念。それでも頂上からの琵琶湖のパノラマはいつ来ても良いものです。頂上13:20。すっかり人が居なくなった頂上でのんびりした後、ドロドロの道を下り、16時頃に下山した。

010403.jpg

スポンサーサイト



弾丸フェリー鹿児島 

2019年5月17~19日  弾丸フェリー鹿児島     石、瀬、会外4人

 恒例の山女さんふらわぁ、17:50に南港を出発、新造船の「さつま」のプライベートベッドは快適!
 綺麗なレストランでバイキング&ビールを楽しみ、広くなったお風呂でさっぱり。でも明日の鹿児島は大雨の予報で波も段々荒くなってくる。2年前は満天の星空だったが今日は強風でデッキにも出れない。雨も降り出しベッドに入ってもかなりの揺れで寝付きが悪い。こんなに大きな船もこんなに揺れるんや!タイタニックを思い出し救命胴衣のことがチラつきながらも眠りにつく。
 予報通り雨の志布志港に到着、レンタカーで高峠つつじ公園に行くが、かなりの雨に車から出れず。桜島に向かい有村溶岩展望所に着く頃には小降りに、ゴツゴツの溶岩の中を歩いて展望台に着く頃ちょうど霧が晴れ桜島の全容が見えた!
 道の駅垂水で海鮮丼を食べ、メンバーの1人の友人が料理長をしている旅館に到着。風流な温泉でゆっくり癒され、フェリーで食べるお弁当を格安で用意してもらった。
 志布志港に戻り17:30にフェリーへ、18:30の出港を待たず宴会が始まる、3段重の豪華なお弁当!めちゃくちゃ美味しくて皆大満足ほんとにありがとう~
 相変わらず強風でデッキには出れず、揺れも激しくなってくる。航路を変更した瀬戸内海に入るまではまっすぐ歩けないほどだったが、焼酎の酔いのおかげで事なきを得た。
 無事南港に到着、時間的に登山はできなかったがスリルありグルメあり盛り沢山の楽しい旅でした。   

060101.jpg

060102.jpg

冬山技術検証会 

2018年1月21日  冬山技術検証会   吉

 今日はびわ湖バレイで、大阪岳連の技術検証会に参加させていただいた。いろいろな雪山での確保をやってみた。朝方は暑いくらいの晴天だったが、昼から天気が崩れ、みぞれ交じりで寒い。
 ベテランさんならこの技術の難しさはご承知のところ、雪山の脆弱な支点に大きな衝撃がかからないように、うまく止めなくてはならない。別の機会に練習しようと思うが、とりあえず今日は「難しい」ということと「大事なポイント」は把握できて有意義だった。
 帰りに志賀駅前で小乾杯、煮つけと焼酎がうまかった。

P1210302.jpg

P1210303.jpg

P1210304.jpg

P1210307.jpg

P1210311.jpg

いろいろ 

2017年8月2日 グラビティなんば 吉

 近畿大会後で、3階ボルダー壁のルートが変更になってる。
 今日の成果:RP:水色4Q 3本、OS:黒色5Q 5本、4階のマンスリー他


2017年8月4日  無題

 ついに買ったぞい!梅田のロッジに行ってはミゾーのミニバイルを憧れ(そんなには価格高くないよ)で眺めていたが、金がないので躊躇していた。この度どうしても買うわい!と購入した。鋭いピック、軽量、美しいフォルムで実に機能的である。沢で草付き、泥付きの高まき、トラバース、雪渓(近畿ではないか・・)で役立つと思う。満足・・・・。やはりいい買い物すると嬉しいね。ある程度まで雪山でも使えるんちゃうか。大事に使おう。

P8040197.jpg

金剛山系 高天谷  & ボルダー    

2017年6月18日 金剛山系 高天谷  & ボルダー   吉

 今日は中途半端である。当会であまり沢登り経験のない方も含めて毎年山行を行っているのだが、今年は金剛山系にしようと下見に訪れた。早朝鶴橋から近鉄、バスを乗り継いで登山口に向かう。私の持っていた地図が古く、道の状況が多少変わっていて少し迷うが高天神社に到着。さあ、高天滝に行こうとしたが、台風で道が崩壊して侵入禁止とのこと。神社の目の前で人もいるのにゲートを乗り越えるわけにもいかず、残念だが断念。もっと下の谷から行こうかとも一瞬考えたが、トラブルがあると怒られるので止めた。いずれにせよ入渓しても倒木だらけだろう。山行は他の沢に考えよう。
 奈良は道路事情があまりよくない分、古い町並みを残す。近鉄駅の少し手前でバスを下車して散歩がてらブラブラした。

 午後は自宅に早く帰り、力も余っているのでボルダーに行った。が、今日は調子が悪い。課題を一つ一つよく考えながら段階を踏んでやらなければならないと反省・・・・・・。

以上

<通行禁止>
P6180142_convert_20170618193325.jpg
 


 
| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12« 2020/01 »02

プロフィール

大阪同窓山岳会

Author:大阪同窓山岳会
大阪府山岳連盟所属の大阪同窓山岳会です。会員数14名の小さな会ですが、ハイキング、クライミング、沢、縦走、雪山と年間を通じて楽しんでます。集会は月1回梅田で行っています。会活動に興味のある方は、メニュー欄のカテゴリ「about us」を御参照ください。連絡先:dososangaku@gmail.com  です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲