FC2ブログ

妙号岩 

2019年3月31日 妙号岩  吉、他

 大阪府岳連の木曽駒山行が天気悪く中止、代替の自主山行で妙号岩に早朝から登りました。クライミングの一連の手順等をやりました。朝方は晴れたので、奥の壁頂上からの展望がよかったですね。また行きましょう。

P3310608.jpg

P3310604.jpg
スポンサーサイト

堂満岳中央稜 

2019年2月9日 堂満岳中央稜 西、伊、吉

 参加できる人の都合で、ミニバリエーション山行をした。3連休は冷え込むとの予想だったが、今日はさほどでもない。登山口の駐車場は雪がないが、沢沿いの登山道を歩くと積雪が増してきた。取り付きの堰堤は雪が多そうに見えたが、ずぼずぼで、すぐ足が深くはまり難渋する。
 1,2Pは、冬山経験あまりないものの、センス見込んで伊君にリードしてもらう。途中1か所いやらしい乗越があるが、頑張ったね。
 ところで、このルート登るの数年ぶり。最終のチムニーだが、どうも以前よりも登りにくくなった感じがした。経年の風雨で状態変わった??それともオイラの気のせい??
 ともかく終了点から横の1ルンゼを、懸垂1P交えて堰堤に戻り、最後にちょこっと雪上訓練して終了とした。お疲れ様。
 荷物片づけていると、ん!? ガガーン!お気に入りの靴が破れてる!!!どうしよう、高いのに-------!


P2090586.jpg

P2090593.jpg

P2090595.jpg

P2090596.jpg

P2090597.jpg

仁川バットレス 

2018年11月11日  仁川バットレス 伊、吉

 半日クライミングで前より訪れたいと思っていた仁川バットレスに行ってみた。
 仁川駅より住宅街を抜ける。閑静な住宅街の急坂、これ毎日歩いたらトレーニングになるな。。。
 初めて訪れるので、地図で時々チェック。少し迷ったが、岩場に着いた。昨日知り合いの方に懸垂下降で降りないと行けないよ、と聞いていた。
 慎重にしっかり支点構築して懸垂下降。今日はまず南面を登ることにした。岩は安定しているし、ハング、クラックもあって面白い。ただ、中間支点が少ないので、とりあえずトップロープで登って状況を把握した方がいいと感じた。
 弁当を食べて終了。戻る途中に公園で市街地を望む。今日は天気が素晴らしい。うまく表現できないが、平凡だけど穏やかな風景はとても有難いと感じる。
 下が川で移動がうっとうしいのが難点だが、バットレスは半日クライミングに丁度いい。次は西面もじっくり登ろう。

PB110496.jpg

PB110500.jpg

PB110502.jpg

PB110503.jpg

 

妙号岩 

2018年9月24日 妙号岩  西、伊、吉

 先週の天気予報では雨だったが、今日は辛うじて天気がもちそうと、半日岩トレをした。
 奥ノ壁まで行こう、ということで中ノ壁から取り付いた。相変わらずここの2P目出だしのスラブには苦労して、じわじわ登る。高度で少し萎縮するが、フリーで行けるよう工夫しよう。中間テラスも狭いので、3人だと大変窮屈。長めのロープなら一気に上がったほうがいいかも。。。。
 奥ノ壁を登って頂上へ。展望が素晴らしい。 弁当を食べ終わって一息ついたが結構疲れた。岩登りはボッカと違う体力を要するね。

P9240416.jpg

P9240418.jpg

P9240419.jpg





六甲の岩めぐり(仁川) 

2018年5月12日 六甲の岩めぐり(仁川)  伊、吉

 最近「六甲岩めぐりハイキング」(創元社)という面白い本が出たので、読んでいると久しぶりにマイナーな岩場を訪れて見たくなった。こんなヒマな半日企画に付き合ってくれたのは伊君。ムーンライト周辺は水遊びする中学生以外誰もいなかったので、のんびりできた。
 今日は伊君のリード練習。右、ヘソ、レイバック、無名、ハングルートを登る。レイバックの左の無名ルートは結構難しく、ここだけマスターで登れなかった。
 帰りは駅近くのコンビニで乾杯、梅田のロッジを覗いた。今度は上流のバットレスも行ってみよう。

フリクションがよく効く
IMG_20180512_100404.jpg

ムーンライト名物「ヘソ」
IMG_20180512_133054.jpg

無名のルート(下部が影で傾斜がたっているところ)は中段までホールドが乏しい
IMG_20180512_133437.jpg
 
| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
05« 2019/06 »07

プロフィール

大阪同窓山岳会

Author:大阪同窓山岳会
大阪府山岳連盟所属の大阪同窓山岳会です。会員数14名の小さな会ですが、ハイキング、クライミング、沢、縦走、雪山と年間を通じて楽しんでます。集会は月1回梅田で行っています。会活動に興味のある方は、メニュー欄のカテゴリ「about us」を御参照ください。連絡先:dososangaku@gmail.com  です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲