大阪府岳連 沢レスキュー講習会
2017 / 07 / 30 ( Sun )
2017年7月30日 大阪府岳連 沢レスキュー講習会  吉

 今日は沢レスキュー講習会に参加させていただいた。天候は不安定で時折強い雨の降る中、比良の明王谷周辺で行われた。
 河原に降りて、いろいろなロープワークを行う。1/3システムでのロープ張り、石八でのソリッドアンカー設置、斜張り、ディスタンスブレーキから1/3システムに切り替えての引上げ等。人のを見ていて分かったつもりでも、自分でやるととてもまごつく。
 有意義な講習だった。近所の公園でひっそり復習しよう。皆様ありがとうございました。

P7300174.jpg

P7300180.jpg

P7300183.jpg

後日談: なかなか現代住宅で柱は無いね。
シミュ

 
スポンサーサイト
22 : 10 : 38 | 講習会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大阪府岳連講習会対応
2017 / 06 / 10 ( Sat )
2017年6月4日  大阪府岳連講習会対応  吉

 今日は蓬莱峡で大阪府下の高校生登山関係部の講習会のお手伝いに行ってきた。100人以上の高校生が集まった。ロープワークの練習、緩斜面のフィックスロープで登下降、斜上バンドのカラビナスルー通過などなど。
 参加人数が多かったので十分な反復はできなかったと思うが、復習して身につけてください。
 大学山岳部はどこも部員確保に苦労しているようだが、これほど多くの若者が専門的に登山活動していることは喜ばしい、未来は明るい。
 講習会が終わった後は、当会総会後の懇親会に合流。腹も減ってたので焼き肉がめちゃうまかった。
08 : 18 : 26 | 講習会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
技術講習会
2017 / 03 / 13 ( Mon )
2017年3月12日  技術講習会  吉

 今日は神戸の登山研修所で大阪府岳連の技術研修会があった。テーマはフリクションヒッチと懸垂下降時のロープ結び目の通過。フリクションヒッチは様々な方法があるが、制動がかかり、かつ滑らないといけないので、ロープとの相性など結構難しい。結び目通過はこのフリクションヒッチがしっかりしているかがポイント。試行錯誤しながら私はセットが比較的スピーディーなオートブロックでやろうと結論。ただ、スリングを別のものにする必要性など、メモにとった改善点多々あり。今後に活かそう。
 研修終了後は皆様と一杯飲んで楽しかったです。ありがとうございました。

P3120095_convert_20170313195047.jpg


19 : 54 : 57 | 講習会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
積雪期レスキュー講習会
2017 / 02 / 06 ( Mon )
2017年2月4,5日   積雪期レスキュー講習会  吉

 積雪期のレスキュー訓練は随分前にやりましたが、それから捜索器具の性能向上も目覚ましく、あらためて勉強しようと、奥伊吹で大阪府岳連の講習会に参加させて頂きました。
 昨年は極端な雪不足で大変だったそうですが、今年はまずまず。まず捜索訓練です。アバランチもデジタル化で随分昔と比して使いやすくなったのですが、ポイントを絞るのは結構難しく、時間との勝負です。ましてやプローブのみの捜索はもっと大変で、やはり各人のアバランチ、プローブ、スコップ3点装備持参の必要性を思います。
 久しぶりの埋没体験、少量の雪でも埋まると身動きできず、その圧力恐るべし。
 夜はボタン鍋、フナ寿司とうまい酒で最高!他会の方と山の話で盛り上がり本当に楽しかったです。
 翌日は残念ながら強い雨なので、搬出のシミュレーションを屋内で繰り返し練習しました。幸か不幸か、野外よりも反復できたので、手順の復習ができました。
 最後においしい蕎麦と天ぷら、自然薯に舌鼓をうち、帰阪。有意義な講習とおいしい料理、素晴らしい!一方、捜索・搬出はとにかく反復でスムースにできるように練習する必要が有ります。
 皆様ありがとうございました。

P2040075_convert_20170206212208.jpg

P2040076_convert_20170206212139.jpg
21 : 45 : 57 | 講習会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
八ヶ岳指導員養成検定会
2017 / 01 / 11 ( Wed )
2017年1月7~9日 大阪府岳連八ヶ岳指導員養成講習会  吉、他

 今回は岳連の指導員冬山講習・検定会です。1月6日夜に車に同乗させていただき、梅田発、美濃戸口で仮眠。大きな鼾をかいていたそうでごめんなさい。他班と合流して行者小屋へ向かう。あらら、雪がないです。テント設営してロープワークの確認、16時の気象通報で天気図を作成して食事をしました。食担の方が腕をふるって素晴らしい料理、山でこれほどおいしい食事ができたのは本当に久しぶりでした。
 翌朝は天気はまずまず、地蔵尾根から赤岳を登頂しました。素晴らしい展望です。阿弥陀ケ岳を経由し、テント場に戻りました。さて、今夜は指導員養成講習名物のシュラフ無ツェルトビバーグです。午後からしんしんと雪が降ります。気が重たいのですが、ツェルトを設置し、えいや!と、お休み!八ヶ岳にしては比較的気温が高く、風がなかったのは幸いでしたが、それでも底冷えします。なんとか乗り切って早朝4時にはテントに戻って朝食をしました。
 一晩で随分の積雪です。ワカンラッセルをして登山口に戻り、温泉に入って帰阪しました。講師の方々には大変お世話になりました。また、他会の素敵で魅力的な方々に恵まれ、本当に有意義で楽しい山行でした。皆様ありがとうございました。

IMG_4536_convert_20170111205719.jpg

     
21 : 15 : 22 | 講習会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>