交野山
2012 / 06 / 24 ( Sun )
2012年5月13日(日)交野山 瀬 他職場メンバー4人&子供3人
 
 河内磐船駅に10時集合、車で源氏の滝に向かう。私以外皆枚方市在住だが1度も登ったことがないというので1度行こうと去年から計画していてやっと実現した。私はもう50回くらいは登ったかなー。
 この日は快晴で新緑の登山道がとても気持ちいい。子供達も青虫やカナヘビを見つけては興味津々で、いきものふれあいセンターでは望遠鏡で白旗池の鴨を探したり、たくさんの動物のはく製に目を輝かせていた。
 そこからまた最後の階段を登り切り、大阪じゅうが見渡せる観音岩に到着。頂上はいつもよりたくさんの人で賑わっていて、梅田のビル群や京都の山々、交野ドームに第2京阪道路など、素晴らしい景色にみんな疲れもふっとんだようだ。
 木陰でおにぎりやおやつを食べて、帰りは反対側の石仏の道を下る。たくさんの歴史ある石仏をながめながら倉治公園に立ち寄り、ブランコ滑り台鬼ごっこなど、もう1汗かいた。
 大人も子供もゆっくり楽しめるお手軽コースで、また秋に来ようと別れました。

katano.jpg

スポンサーサイト
19 : 40 : 01 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
京都北山 清滝川 毘沙門谷
2012 / 06 / 24 ( Sun )
2012年6月24日 京都北山 清滝川 毘沙門谷 藤、吉

 本日は梅雨の晴れ間、半日で完結する毘沙門谷へ向かう。京都駅からJRバスで栂ノ尾へ、車道を30分歩いて取付に到着。取付はやや藪っぽい。連続する小滝を超えて行く。六甲と違い堰堤はないが、沢が倒木・流木でやや荒れ気味、しかし水質は良いようである。
 間もなく二段の滝へ。下段は短く容易だが、上段は高度差があり、斜度もある。よく見ると左岸にハーケンがあり、ここを直登することに。藤さんの「慎重に!」のアドバイスを頭に、足下を丁寧に心がけて登る。核心部に3本ハーケンがあったため突破できた。
 毘沙門大滝は前回は中間バンドを横切って左岸を登ったが、今日は水量が多いため、巻いた。帰路は坂尻、光悦寺方面へ下山した。今シーズン初の沢である。流域は短いが面白かった。

取付
bs01.jpg

下部
bs02.jpg

二段滝
bs03.jpg

下段
bs04.jpg

上段15m
bs05.jpg

毘沙門大滝
bs07.jpg

アオガエルのたまご!?
bs06.jpg
19 : 00 : 46 | 沢登 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
レベルテン
2012 / 06 / 17 ( Sun )
2012年6月17日 レベルテン 藤、西、吉

 今日は沢登りの予定であったが、昨日からの大雨で中止、インドアクライミングとする。3人ともスポーツクライミングは久しぶり、私はクライミング自体1カ月ぶりである。1本目登ってみるとどうもバランスに違和感がある。2本目に大ハングを登るともう前腕にきた。その後もボチボチ垂壁を中心に登る。午前中に10本を登るとくたびれた。齢も齢だし、無理しないでやめとこっと、昼飯を食べて2本登ってやめた。
 スポーツクライミングはバランス感覚を養うのに有用である。自己トレーニングを積みながらまた練習しよう。
19 : 28 : 43 | クライミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
六甲最高峰
2012 / 06 / 10 ( Sun )
2012年6月9日 六甲最高峰 奥、西、吉

 平成24年度の当山岳会総会の前にハイキングを行う。昨日近畿圏も梅雨入りとのことだが、今日も小雨がぱらついている。
 9時に芦屋川に集合。あいにくの天気にも関わらず、今日も多くのハイカーが訪れていた。ボチボチのんびり歩き始める。ロックガーデン、雨ヶ峠を経て12:30に山頂に着いた。帰路は石の宝殿、東お多福山登山口で下山した。

 夕方から総会、本年度も安全な充実した山行を実施することを確認しました。

六甲
08 : 18 : 39 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
横山岳
2012 / 06 / 02 ( Sat )
2012年5月26日 横山岳 メンバー瀬、石、他二名

 木之本最高峰で美しい双耳峰の山容をみせる横山岳に行ってきた。
 公共交通機関を利用する場合、バス便が少なく杉野農協前バス停から山頂までだと七時間かかるため、京阪神からの日帰りは難しいが、車利用だとだいたい五時間で登頂可能である。
 花の山として知られ、5月頃には沢山の女性ハイカーも訪れる人気の山と本にある。昨年田部井淳子さんが横山岳にこられてたようで、顔写真付きの山を登ろうポスターが張られてた。メジャーな山ではないけど人気があるのはわかる。
 8時半に白谷登山口着。登山届け場所に【白谷登山道は5月31日まで通行禁止】とあり、予定していた滝を撒きながらのルートは残念だけど変更して、コエチ谷登山口→三高尾根コース→横山岳→東尾根コースで行く事に。綺麗な小屋にはわかりやすいコース地図なども無料配布であった。今日もいつものメンバー女四人で登り始める。8時50分出発。
 林道過ぎて川を渡りすぐに急な坂。すぐに素晴らしい新緑が現れ急な坂も気持ちよく登れた。危ない箇所にはロープもあり、きちんとした登山道で歩きやすい。少し霞んでいたが後ろを振り返ると伊吹山が見える
 ブナの原生林が見事な獣の匂いがする深い山だ。時たま黒い緑色したウンチが細い登山道の真ん中にあり、それが匂いを発してたのか。柴と私は踏んでしまってずっと獣匂いに悩まされなら歩いた。
 ずっと急登で汗吹き出る。まだお花が残ってた(@^^@)/。イカリソウやチゴユリやイワカガミなどがみれた。
 二時間半ほどで頂上到着。11時30分着。
 お昼ご飯食べて早めに下山【虫が一杯だったから】。
 東尾根コースもブナ原生林があり本当にみいってしまう程に素晴らしい眺め。時折止まりゆっくりブナ林楽しんだ。
 一時間半ほどで東尾根登山口着。ゆっくり林道歩きながらクールダウン。駐車場には14時15分到着。ほぼ急登だったが登った満足感たっぷり味わえた良い山だった。

060202_convert_20120602170217.jpg

17 : 05 : 52 | 縦走 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
野崎観音から四條畷神社へ
2012 / 06 / 02 ( Sat )
2012年5月2日 野崎観音から四條畷神社へ   メンバー石、他二名

 先月都合悪く参加出来なかった生徒さん連れてまた行って来た。
 この日は野崎まいりで露天がずらりと並び参道は活気で溢れてた。可愛い手作り小物達をついついみてしまったり露天のおばちゃん達と話したり楽しくなる参道だ。
 ノンビリ飯盛山まで歩き、ゆっくり昼食して四條畷神社へ降りるコース。四條畷神社まではずっと階段。疲れたなあ~と降りたところにレトロな茶屋。抹茶アイス最中でお疲れさんしたら四條畷駅で解散。
 ほっこりする山です~♪  
16 : 56 : 20 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
野崎観音から星田園地へ
2012 / 06 / 02 ( Sat )
21012年4月8日  野崎観音から星田園地へ メンバー石、他四名
 
 桜の見納めハイキングという事でヨガの先生と生徒さん達で行ってきた。
 学研都市線野崎9時集合。野崎駅から参道の商店街をぬけると急な石段150段登ると本堂へ。見晴らし抜群、六甲の山々や大阪市内が見渡せる。本堂前には満開の桜。初めて来たけど楽しいいい歩きになりそう。
 お参りしたら裏山へ。ハイキングや散歩を楽しんでいるおじさん達が元気におはようさん!皆さん速いわあ。毎日歩いておられるのでしょうね~
 飯盛山までは一時間ほどの緑多く静かなお山。ウグイスも大きな声で鳴いて気持ちよさげ。
 権現の滝横を通り室池園地で昼食。四條畷までバスが出てるのでそこまでの予定だったけど物足りないのでもう少し歩く事に。
 飯盛霊園の桜吹雪を抜けて星田園地登り口。私市までは時間もなかったので南星台からバスにのり学研都市線星田駅へ4時解散。
 野崎商店街のお野菜がホンマ美味しそうやった、買っておけば良かったと後悔。静かでしっとりしたまた行きたいハイキングコースだ。

060201.jpg
             
16 : 47 : 28 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |