上山谷
2013 / 06 / 30 ( Sun )
2013年6月30日 上山谷 藤、西、阪、吉

 昨年も2度滝畑ダム周辺の沢を遡行したが、今年2回目の沢として上山谷を選んだ。上山谷は関西の沢で大変人気が高い。
 まだ午前中の早い段階から多くの方が河原でバーベキューを楽しまれていた。我々も駐車場に車を置いてすぐに遡行開始。入口からゴルジュ地形が発達している。水量も多く、水もきれいだ。六甲と違い堰堤がないのがよい。
 なるべく巻かずにロープを出して直登する。核心部の10m滝は一見手強そうだったが、適度に支点があった。右岸を慎重に登ると落ち口にしっかりしたアンカーがある。
 木材集積場から明瞭な踏み跡を辿り、猿子城山経由で滝畑へ下山した。
 この沢はよく沢登入門コースとして紹介されているが、滝を直登すると結構充実感の味わえるいい沢だ。

綺麗な渓相
P1000786_convert_20130630201512.jpg

ゴルジュを突破
P1000789_convert_20130630201434.jpg

2段滝
P1000790_convert_20130630201545.jpg

10m滝の確保点から
P1000791_convert_20130630201608.jpg
スポンサーサイト
20 : 30 : 32 | 沢登 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
宝山寺ケーブル~生駒山上~ぬかた園地紫陽花プロムナード 
2013 / 06 / 30 ( Sun )
2013年6月23日 宝山寺ケーブル~生駒山上~ぬかた園地紫陽花プロムナード 石他3名

 梅雨というと嫌な気分になる人が多いですが、私は雨が好きです。好きな方です。春から夏にかけての季節が好きで、虫たちのように冬にこもってた身体がうずうずと動きだすように新緑めざして山やお花を見にいきたくなります。
 お花の中では紫陽花が大好きな私はこの時期どこかの寺か山に行っています。今年は大阪府民の森ぬかた園地の紫陽花園に行くことに。
 府民の森には2回~3回ほど行っているのですが、いつも暑くてお花がかわいそうな姿だったり、早すぎてまだ咲いていなかったりといつも失敗。今年は失敗したくない日を選んでいってきました。
 曇りのち小雨・・・満開とはいきませんでしたが天候ばっちりでした。でんでん♪むしむし♪カタツムリ♪も見つけたりと、おば女子達で子供のようにはしゃいでしまいました。
 お花大好きなお友達と一緒に写真山行とても楽しく、撮影に没頭できました。

0629.jpg
20 : 11 : 34 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
毘沙門谷
2013 / 06 / 17 ( Mon )
2013年6月16日 毘沙門谷 藤、西、阪、吉

 今シーズン初の沢登りである。午後から京都で用があるため、昨年同様、半日で完結する京都北山の毘沙門谷を訪れた。
 京都駅9:30の周山行JRバスで毘沙門橋へ。ここからすぐに取り付けるから便利である。昨日はまとまった雨だが沢の水量は少ない。こりゃこのままの空梅雨だとホンマにまずいと思う。
 連瀑帯を抜けて二段の滝、ロープを出す。今年も上段の滝15mにトライ。昨年は3本確認できたハーケンが中間部でなかなか発見できない。上部で見つけて少しほっとする。もう1本どうしたのかな?
 最後の大滝は左岸を登る。ここを登ると脇の林道に出て遡行終了。短いがアプローチも短く、登攀的要素もあってなかなかいい沢だ。

上段の滝15mを慎重に登る。
P1000769_convert_20130617160207.jpg

P1000768_convert_20130617161732.jpg


大滝手前。
P1000777_convert_20130617160242.jpg

左岸を登る。
P1000780_convert_20130617160313.jpg
16 : 14 : 23 | 沢登 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
妙号岩
2013 / 06 / 08 ( Sat )
2013年6月8日 妙号岩  西、吉

 梅雨入りしたものの少雨で夏場の水不足が心配されるが、今日も晴天の予報なので岩登りに来た。妙号岩は過去偵察がてら何度か来たが、あまり詳しく知らない。今日はゆっくり登ろう。
 ここは鈴蘭台駅から徒歩30分、道路脇からすぐなのでアプローチがよい。まず最初に前ノ壁下段左壁のルート。新しいハンガーボルトが打たれているが短いのが残念。次に同ハングルートⅥ-をリードで登る。ボルトはしっかりしているが核心のハングはやや右に逃げてしまった。トップロープ状にして少し遊ぶ。
 隣の「南無阿弥陀仏」罰あたりルートⅤは、たまたまおられたこの岩場を開拓・整備された方にお聞きすると、登るとクレームが寄せられる場合もあるとのことで、ご注意を。
 左ルートⅣはオーソドックスで難しくない。
 軽く昼食をとって中ノ壁中央ルートⅤ+A1をつるべで登る。1P目は西さん、Ⅳぐらいか。中間で区切り、2P目が私。件の方に聞いた通り、出だしの2ピンが難しい。この高度で落ちられないのでA0で抜けた。スムーズにフリーで抜けられない自分の下手さがもどかしい・・・。
 終了点は高度感満点、眼前の菊水ルンゼが素晴らしい。奥ノ壁も登ろうと思ったが、夕方私に所要があり、暑さでくたびれてもいたので終了とした。駅前にてビールで乾杯。また練習しましょう。

※ルートグレードは 林照茂 編(1985)『関西の岩場』白山書房 参照。

前ノ壁下段基部
P1000748_convert_20130608194326.jpg

前ノ壁下段左ルート懸垂下降
P1000753_convert_20130608194405.jpg

中ノ壁終了点から。
P1000755_convert_20130608194433.jpg
20 : 15 : 34 | クライミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
レベルテン
2013 / 06 / 06 ( Thu )
2013年6月5日 レベルテン 杉、瀬、とも、吉、他2名

 私は夜から合流したが、他は夕方から登り始めている。気温も高く、少し動くと汗が噴き出してくる。初心者の人はトップロープで、各人それぞれの課題に取り組んだ。
 私の心残りはOS狙いのイレブンのルートが後一手で落っこちたこと。無念。
 練習終了後にコンビニで飲んだビールが美味かった。

P1000746_convert_20130606162500.jpg
16 : 30 : 56 | クライミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
能勢三草山
2013 / 06 / 03 ( Mon )
2013年6月1日  能勢三草山   参加者:西、瀬、奥

 梅雨に入り当初は一時雨の予報だったが、当日は曇り。総会までの軽い歩きということで、能勢の里山を楽しんできました。途中のポイントが分からず、登り下りのコースが予定と逆になってしまったけど、田園風景を十分に満喫することができました。(おたまじゃくしや殿様カエルがうようよ。大きなウシガエルも発見。)
 総会で夏合宿(薬師岳)の計画も決まり、また11月には六甲山全山縦走ということで、しっかりトレーニングしようと思います。
 総会後の飲み会、そして京橋で途中下車しての2次会・・  とても楽しい1日でした。

0601.jpg


18 : 45 : 24 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |