七種山~七種槍
2013 / 11 / 24 ( Sun )
2013年11月23日  七種山~七種槍  吉

 先日播但線の車窓から色づいた播州の山々を眺めていて、ふと七種山行きを思い立つ。
 野外センター経由、七種滝に登山口がある。七種滝はかなり高度差があるが、水量に乏しく、迫力はいまいち。さほど時間をかけずに七種山には着く。直下のつなぎ岩からの展望は絶景だ。
 北へ向けて縦走。いくつかアップダウンを繰り返して七種槍。ここの稜線の直下は、そこそこのスケールの岩場である。岩尾根も変化に富んでいて楽しい。下山はぐるりと回って野外センターに戻る。福崎駅までのんびり歩き、列車までの時間、一人で小乾杯。牧歌的な山行だった。

七種滝
P1000931_convert_20131124055633.jpg

七種山山頂手前からの展望
P1000932_convert_20131124055739.jpg

七種山山頂
P1000933_convert_20131124055835.jpg

七種槍山頂
P1000934_convert_20131124055920.jpg

岩尾根直下の岩場
P1000937_convert_20131124060006.jpg
スポンサーサイト
06 : 16 : 25 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
比良 αルンゼ
2013 / 11 / 18 ( Mon )
2013年11月17日 比良 αルンゼ  藤、吉

 紅葉を楽しみにαルンゼへ向かう。以前は取りつきまで迷ったが、何度目かなのでスムーズに辿りついた。行動中はコンテでスピーディーに動けた。最後の詰め上がりはアルペン的な右岸稜を上がる。振り返ると琵琶湖の雄大な風景が広がる。紅葉は今一つだったが、谷中は我々だけで静かな山行が楽しめた。ところでシャクナゲが咲いていたけど、この時期に咲くかいな???

P1000903_convert_20131118042806.jpg

P1000912_convert_20131118042851.jpg

P1000917_convert_20131118042922.jpg
06 : 42 : 47 | 沢登 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
鳥取県 扇ノ山
2013 / 11 / 04 ( Mon )
2013年10月19日(土)  鳥取県 扇ノ山   瀬、石 他

 お友達が経営している雑貨屋MOCK-YOUが鳥取県ハ頭町の町おこしに2年前より参加。かかし繋がりで八頭町のかかしサミットにも参加。スタッフとして参加しています。もう3回目です。(かかしで町おこし今回は世界かかしサミットinハ頭!
 各国の方がカカシ作成してステージで発表。「寝屋川MOCK-YOUはオーナー作成の千と千尋の神隠しのユバー婆」めちゃくちゃ良い出来でしたが優勝逃しました~残念!)
 せっかく鳥取へ1泊・・・八頭町の近くにある扇ノ山1300mいこうかという事に。次の日朝早いし八頭町サミットがあるので軽い山だといいねと皆と話しながら・・・メンバー瀬、石、他3人で行ってきた。
 兵庫、鳥取の県境にあるこの山は、阪神間から一番遠い丹馬の山で山頂は鳥取側。今回は八頭町に住んでおられるOさん(元ソフトボールのコーチで定年されて1年前からご夫婦でお住まいです。)に案内していただくことになり助かりました。。
 山頂から一番近い姫路登山口ルート1.8kを選び行ってきた。標高は1309mまあまあの高さだな~
 朝、枚方出発時は雨で完璧アウトだなと思っていたら佐用から鳥取道入るなり青空が・・・晴れ女だれだろう!
 車でだいぶ上まで行ったのでそれほどでもないかと思ってたらなかなかきつい登りで滑るしフィックスロープありの険しく深い山、途中まで全く展望なしの樹林帯。紅葉はもう終わりなのか今からなのか。紅葉ほとんどなし。
 途中地蜂に刺されて~痛かった!地蜂は地中の中に巣を作るらしくその場所を踏んでしまったらしい~。毎回ハプニングはつきもの~きつい登りを2時間ほど歩いて頂上到着。
 遠くに氷ノ山が見える~それと聴いたことのないかわいい鳥の声が聞こえてきたりと静かな頂上。みんなゆったりと秋を満喫。
 帰りは朝の雨で滑りやすくなった登山道に気をつけながら下山。往復ゆっくりで3時間半ほどのコース。Oさんお疲れ様でした~案内ありがとうございました。
 宿は車で30分ほどのところにあり。みんな明日のために早めに就寝しました。

1020.jpg
08 : 11 : 06 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
室生古道・伊勢本街道 高城山・三郎ヶ岳へ
2013 / 11 / 04 ( Mon )
2013年10月5日(土) 室生古道・伊勢本街道 高城山・三郎ヶ岳へ 小雨&曇り 瀬、石 他

 昨日雨60%予報だったけど・・・合羽なしで歩ける小雨程度で涼しいしなかなか快適な歩きやったね。誰~も歩いていない静かな奈良の低山を元ソフトメンバー5人で行ってきた。
 秋は里山でしょ!!って事で田園風景広がる三郎ヶ岳へ。コースは・・・樹齢600年の望月桜がある仏隆寺から高城山・三郎ヶ岳を縦走して伊勢本街道から石割峠・諸木野の里へ。
 仏隆寺前に駐車場あり、地場野菜が100円~で売ってて気になるけど今日は雨で人も来ない雰囲気だったので帰りにして・・・
 林道を30分ほど歩くと登山口。そこから展望のない急登。登山口から30分ほどで高城山に到着。
 屋根つき休憩所がありそこでほっと一息。山頂からは台高、大峰、西は音羽三山などが見渡せる。おにぎり1個ほおばり身体も冷えてきたので三郎ヶ岳まで30分の登り。
 三郎ヶ岳頂上(879m)。360度の展望なのだけれど少し雲が出てきてあまりよくない。写真撮影して即下山。三郎ヶ岳から南へ鎖のある急坂を下ると岩壁に石仏が・・・。心穏やかにしてそっと手を合わせる。
 途中迷ったかなと思うほど荒れてる箇所があり、ふみ跡拾いながら行くと林道に出た。低山でも迷い道が多いので気をつけなきゃ。仏隆寺の駐車場まで伊勢本街道を歩き、秋を楽しみながらの3時間半ほどの山行。棚田風景の里山歩きは癒されますね。何回も行きたくなる場所です
 駐車場到着!無人販売所には誰も来なかったみたいで、地場野菜一杯買いました。私は取れたてのしいたけ・ほうれん草・うまい菜・ジャガイモ・たまねぎ・ちっちゃいりんご。蓬を乾燥して作られた入浴剤←これいい香り!!
 帰りは曽爾高原のお亀の湯で汗流し食事。(紅葉もススキもまだ見頃じゃないので空いてた。)
 まだ飲み足りないよ~!!騒ぎ足りないよ~!!って事で、おばば達は盛り上がりまして~
 関西本線横の笠置だったっけ?の荒れた川原でコンビニで買い込んだお酒&あてで2時間宴会。暗くなればライト照らしながら(笑)・・・飲んで騒いで!!おばば達の夜はふけていきました。。。

105.jpg
08 : 07 : 11 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ダイヤモンドトレイル縦走(二上山~金剛山)  
2013 / 11 / 03 ( Sun )
2013年10月20日(日) ダイヤモンドトレイル縦走(二上山~金剛山) 奥
  
 六甲山全山縦走大会が今年から申し込み抽選となり、職場3名で申し込んだところ、私ひとりが落選してしまった。という訳で、急きょダイトレに参加することにした。
 大阪のビジネスに前泊し、朝5時の電車に乗りスタート地点の当麻庁舎へ。当日はなんと雨。
カッパを着て6:36スタートするも、気が重いし体も重い。二上山までは予定通りだったが、その後はペースダウンして、大和葛城山に11:40着。それから水越峠まで一気に駆け下り、金剛山まで階段上りが続く。太腿が何度かつったが、何とかちはや園地に14:40着。ここを14:00までに通過しないと、先に進めない(紀見峠駅まで)という訳で終了となった。ほとんど休憩もせず歩いたのだが、少々走らないと無理だということが分かった。筋力&持久力をつけて機会があればリベンジしたいと思う。
 雨で靴の中がぐちょぐちょになり、ザックの中の着替えとタオルも濡れており、仕方なくカッパを着たまま帰宅しました。
19 : 22 : 47 | 縦走 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |