飯盛山 春の嵐
2014 / 03 / 24 ( Mon )
2014年3月21日  飯盛山 春の嵐  石        

 学研都市線、野崎から飯盛山へ下山は四条畷神社まで2時間半ほど。近場の低山へ久しぶりのハイキング。
 散り行くもの(椿)。そして訪れるもの(ミモザ)。桜の芽も膨らんできた!春の匂いもプンプン!季節の移り行く瞬間やなあ~。
 それにしても風が半端ないくらい強風。
 
0323.jpg
スポンサーサイト
17 : 53 : 36 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
妙号岩
2014 / 03 / 16 ( Sun )
2014年3月16日 妙号岩  吉、Tさん

 今日は久しぶりの妙号岩、天気も良く暖かい。我々だけの貸し切り状態である。私は何度か来ているが、Tさんは初めてなので楽しんでもらうことに。
 前ノ壁からアップに左ルートⅣ、これは問題なし。ハングルートⅥ-は核心部の足元が微妙で難しい。リードはA0で登り、トップロープにしてしばし研究。ハングの越え方は解ったが、細かい足遣いが必要。
 昼飯を食べて中の壁・中央ルートⅤ、つるべで行く。1P目は私、Ⅳぐらい。2P目はTさん。いきなり出だしで私が確保しながら「ね?難いでしょ?」「確かに…、難しい・・・。」このピッチの出だしは微妙なスラブ登りが要求される。ここだけなのだが、フリーでは結構なものかと。
 最後はレイバック気味に登り抜ける。終了点で展望を楽しむ。
 左へ続く踏み跡を辿って奥ノ壁、ここは私も初めてで、偵察も兼ねている。とりあえず私がリードしてみる。ステップ跡があるのでアイゼン練習の岩場かもしれない。Ⅳぐらいで容易だが、プロテクションが貧弱なので、上までアイゼンで抜けるのは結構怖いと思う。岩場の頂上でTさんと握手し、素晴らしい展望を満喫。
 前ノ壁上段や中ノ壁左ハングなどまだ取りついてないルートもあるので、次回のお楽しみである。

前ノ壁
P1010057_convert_20140316191623.jpg

中ノ壁
P1010058_convert_20140316191708.jpg
 
19 : 49 : 08 | クライミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
岩場探訪&ハイキング(石澄の岩場、箕面大滝)
2014 / 03 / 08 ( Sat )
2014年3月8日 岩場探訪&ハイキング(石澄の岩場、箕面大滝) 藤、吉

 毎年春恒例のマイナーな岩場巡り&ハイキング、今年は池田市の石澄の滝近くの岩場を訪れた。住宅地のど真ん中に沢沿いの道が続き、10分も歩くと右岸にちょっとした岩場がある。10mぐらいの高さのハング気味の岩場で、古いボルトが所々ある。とてもリードでとりつく勇気はないので、左から巻いて、灌木で支点をとってトップロープ状にする。ワイヤーが取り付けてあり、かつてはこれでトップロープ支点にしたのだろうが、古いのであてにできない。
 取りつくが、下が沢だし、苔むしており、ホールドは外斜していてとても難しい。A1にしてアブミも利用したが、ボルトが少なくうまく登れない。だましだましなんとか上まで登ったが、フリーでは結構な難度になると思う。
 今日は中央しか登らなかったが、長めの補助ロープを用意すれば、右、左に3~4ルートくらいとれると思う。左は楽しめそう。次回の課題。
 六個山へは登山道が良く分からずパスし、住宅街に下りて箕面駅方面に向かい、箕面大滝までのんびり歩いた。以前も訪れたことがあるが、都市近郊でこれほど静かな趣深いところは貴重である。
 大滝近くの茶屋でおでんと熱燗で乾杯。石澄は小さな岩場だったが、苦戦したせいでけっこう疲れた。

岩場全景。コンディションは悪い。
P1010054_convert_20140308171508.jpg

難しい・・・・
P1010051_convert_20140308171432.jpg

石澄の滝
P1010055_convert_20140308171542.jpg

箕面大滝
P1010056_convert_20140308171637.jpg
   
17 : 17 : 51 | クライミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
グラビティリサーチなんば
2014 / 03 / 03 ( Mon )
2014年3月2日  グラビティリサーチなんば  杉、とも、吉

 久しぶりに3人で練習です。私は2日連続で、軽めのルートを数多く(言い訳がましい)、二人は11のルートをばんばん登っていました。みんな元気です。
 練習後は串カツ屋で乾杯、運動後の一杯は最高です。

P1010043_convert_20140303190620.jpg

19 : 11 : 25 | クライミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |