滋賀、金勝山
2014 / 05 / 25 ( Sun )
2014年5月18日 滋賀、金勝山     メンバー 石、他5人

 友達の会社メンバーの方々と一緒の山歩きは、今回で3回目。皆さん若いので歩くスピード早く私は、毎回バテるのだけど懲りずにまた参加させてもらった。
 金勝山は、私の実家からすぐの山。良い山が近くにあったんやなあ。晴れて気持ちの良い事。新緑もいいし岩場に滝もあり飽きない。
 天狗岩からは、比叡山や比良山が見える。変化にとんだ稜線歩きで楽しかった。最後に見た磨崖仏が夕日にあたり浮かび上がったように見え不思議な感じがした。
  
0514.jpg
スポンサーサイト
16 : 00 : 48 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
二上山、屯鶴峯へ
2014 / 05 / 25 ( Sun )
2014年5月4日 二上山、屯鶴峯へ  メンバー 吉m、瀬、石、他4人

 女子ばかり7人で新緑眩しい二上山へ行って来た。
 二上山駅で吉mさんと合流。瀬の職場からは、本間もんの山ガールも初参加。【やっぱり可愛い~??】とても賑やかな山行。
 まずはひたすら車道歩き。屯鶴峯到着? 人も多く人気な場所。
 景色と写真撮影楽しんだら出発。ダイトレ北入り口から鉄塔まで歩く。そこから雌岳まで歩き昼食。下りは、道の駅に寄り軽く一杯&ソフトクリームで二上神社口駅まで。
 軽い歩きで身体が心地いい。皆で京橋にて打ち上げ。また行きましょ??

0502.jpg
15 : 59 : 08 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
武庫川・西ノ谷
2014 / 05 / 11 ( Sun )
2014年5月11日  武庫川・西ノ谷  西、阪、吉

 今年の沢初めに北摂・西ノ谷に訪れた。武田尾駅から近く、短いながらもなかなか趣のある沢だったが、数年ぶりに訪れたら下流に3つ砂防堰堤ができていた。
 堰堤を越えて最初の10m滝。ハング状であり、以前は支点があってA0で直登出来たが、今日は支点が確認できない。苔むしてもいるので、左を巻く。今日は水量が多かったので、水流で支点が確認できなかったのかもしれない。
 桜滝は3段になる立派な滝。傾斜は緩いが、ぬめりやすいのでロープで確保して登る。
 上流は二つほど容易な滝を越えて遡行終了。踏み跡を辿り大峰山に上がった。展望もなく、雑木林に囲まれた静かな山頂である。
 十万辻経由で宝塚駅に下山した。日差しが強く疲れた。

P1010108_convert_20140511195859.jpg

P1010113_convert_20140511195943.jpg

P1010115_convert_20140511200014.jpg
20 : 12 : 09 | 沢登 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
横谷 奥立岩
2014 / 05 / 04 ( Sun )
2014年5月4日 横谷 奥立岩  藤、西、阪、吉

 今日は好天のGW最中のクライミング。人みしりする我々は、人がいない中で静かに登りたいということで、初めて訪れる奥立岩にした。
 事前にネットで調べていたので取付はほどなく分かった。下部岩壁を越え、正面壁へ。我々が持つトポは大変古いが、まあこれがノーマルルートだろうということで取りつく。難しくはないが、上部は脆いので充分注意が必要。握ったホールドがそのまま剥離して焦った。フォロワーを確保していると別方向からガラガラ岩が崩落する音が聞こえてきて怖かった。
 4人なので時間がかかった。踏み跡を少し登り、トラロープに沿って下降、整備して下さった方のご尽力には頭が下がるが、これがとんでもなく急で足元が悪く大変だった。へとへとになって取付に戻る。
 昼飯を食べてS字ルンゼのスラブを登る。取付はA0で、上部は慎重にスラブを登る。1p、スラブの中で確保、まだ上部へは気持ちの良いスラブが続いていたが、時間も立ち、疲れていたので懸垂でそのまま下降した。
 毛虫と漆の季節のためか、長袖を着ていても腕がかぶれてしまった。また、昨日も自分はインドアクライミングしたせいもあってか、なんかとても疲れた。今日はこれぐらいにして、ここは展望もいいし、秋にまた来よう。

P1010081_convert_20140504200510.jpg

P1010089_convert_20140504200546.jpg

P1010090_convert_20140504200625.jpg
20 : 31 : 44 | クライミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |