roca
2014 / 07 / 27 ( Sun )
2014年7月27日  roca  吉

 今日も先週に引き続きボルダージムに行く。午後から中央区本町で用があるので、堺筋本町駅近くの「roca」に初めてお伺いした。独特な雰囲気のアパレル店が入る雑居ビルの最上階にある。結構広い。この辺り界隈はビジネス街なので、平日夜は仕事を終えたサラリーマンの方がよく練習されているとのこと。
 課題は私のような初心者でも楽しめるようにバランスよく配置されている。傾斜の強い壁も上級者用だけでなく、遊べるように工夫されている。前半は4級、後半はそれ以下を中心として練習した。あまりしゃかりきにやると腕がすぐに張るので、文庫本を読みながらのんびりやる。
 流れるBGMはAORやブルース、私の好きなmaroon5など。クライミングジムはよく若者向けの雰囲気になっているので、私のようなぱっとしないおっさんには肩身が狭いが、サラリーマンのお客さんが多いのか、落ち着いた雰囲気がいい。今読んでいるスタインベックの小説にも合って渋い。
 職場にもとても近いし、登れなかった課題を再練習しよう。心地よい疲れだ。  
スポンサーサイト
16 : 09 : 23 | クライミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
CLRICA
2014 / 07 / 21 ( Mon )
2014年7月21日 CLRICA   吉

 凄く久しぶりにボルダージムへ行く。今日お伺いしたのは都島区の昨年オープンした「CLRICA」。一見カフェテラス風、壁は木目調でおしゃれです。一番簡単なところからウォーミングアップで登りだしたが、所詮僕なんかは4~5級の課題をしばらくやってると腕が疲れてくる。文庫本読んだりのんびりやりました。
 うまい人は凄いなぁ、保持力が凄い。よくあんなところ持てるもんだ、と他人事のように眺めている。自分の場合、実際継続的に黄色テープの課題をしっかりやったら僕なりにとても強くなるだろう、と思った。また来よう。
20 : 02 : 15 | クライミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
惣河谷
2014 / 07 / 20 ( Sun )
2014年7月20日 惣河谷 西、吉
 
 今日も近郊の沢で遊ぶことにする。宝塚駅に集合し、33号線の橋から右股に入渓する。取付はゴミが多く、印象は良くないが、支流に入ると沢らしくなり、水質も少しよくなる。魚影が見え、西さんによるとカワムツとのこと。淵にはオタマジャクシも泳いでいる。
 F1 10m滝は垂直の綺麗な滝。河原ではでかいヤマカガシが日向ぼっこしている。これほどでかいのは初めて見るが、毒蛇なのでそっとしておく。よく見ると右壁に古いリングボルトがあるが、右から巻道を上がる。この滝が直登できたら楽しいだろうに。
 その後小滝が続き、中間部は河原で変化に乏しい。F6はロープを出そうか迷ったが、そのままフリーで突破。F7,8はこの沢の核心部だろう。右壁から取りつくが、苔むして滑りやすい。逆層のちょっと足場がいやらしいところでハーケンを1枚打つ(フォロワーが回収)。少し上がると古いハーケンがあり、ここでもランニングをとってちょっと一息。そのままの直上はいやらしそうなので、左へトラバースし、滝身を慎重に上がる。この上も滑滝で、ここで滑ったら下までピューである。立木で長めのランニングをとり、滑りやすい滝を上がってようやくセルフビレイ、ふー。
 F9は西さんにリードをお願いする。当初ルンゼを上がろうとしたが、全く支点がとれないので、左壁をトラバースした。トラロープがかかっているが、ハイキングではここは危険な要注意ポイントだろう。
 ほどなくF10を通過して、車道に合流し、清荒神駅に下山した。短いながらもなかなか登攀的で面白い沢だ。

F1大滝
P1010152_convert_20140720152351.jpg

F7 意外と手ごわい
P1010158_convert_20140720152421.jpg

F7,8の登攀終了
P1010160_convert_20140720152449.jpg

F9の直上
P1010161_convert_20140720152519.jpg

F9終了点から
P1010163_convert_20140720152609.jpg
16 : 05 : 41 | 沢登 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |