峰山・小田原川 本谷、比良・口の深谷
2016 / 07 / 26 ( Tue )
2016年7月2日 峰山・小田原川 本谷  西
 神戸の実家に帰るついでに自動車で播州は峰山高原から流れ出る小田原川へ行くことにする。今シーズンの沢の一発目、単独なので優しいところにした。
 上小田の林道奥に到着して準備、10:20出発。
 簡単な滝が多い。「ロープを出せば」と思う局面はなかった。最も大きい黒岩滝は左岸のルンゼ状の岩場を登る。確保者がいれば滝身付近を登ることができたかも。
 水はまずまず綺麗だけど、やや白濁しているように見える。滝周辺には、まだサツキが咲いている。花が着いているギボウシはキヨスミギボウシだろうか。
 水止堰で遡行終了。13:00。谷に堰はないほうが良い。車に戻ったのは14:00だった。

2016年7月16日  比良・口の深谷  西
 JR堅田駅からバスに乗って坊村に9:40着。明王谷の林道を40分ほど登り、準備して入渓したのが11時前頃。今日は雨の心配はなさそうだが、さすがに梅雨時とあって水量は豊富。岩に着いた陸生のコケは水没し、小滝は大きく飛沫をあげている。
 一つ目の大きな滝は、狭い岩の廊下の奥まったところにあり、手前のガリーを直上して巻く。この巻きがヌルヌル土壁と岩壁のミックスで結構ビビる。途中に残置ハーケンがあるけど一人じゃ使えません。
 やや大きな13m滝は右岸から滝をくぐって左岸のガリーを巻き登る。水量が多いので滝行のように痛い。CS6m滝は残置ハーケンに導かれて、難なく右岸から登れるけど、残置が無ければちょっとビビるかも。
 きれいな10m滝を左側から小さく巻いて登ると、CS滝が連続する。
 最大の15m滝では右岸ガリーから右上するバンドを登って滝頭におりる。高低差はあるがしっかりしていて不安は無い(写真)。
 この滝を越えると斜度がなくなり、まもなく遡行終了点。14:40。中峠、金糞峠、イン谷口を経て比良駅に17:20着。
 一日、楽しめました。   

000001.jpg
 
スポンサーサイト
21 : 02 : 21 | 沢登 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
蓬莱峡 岩歩き練習 
2016 / 07 / 26 ( Tue )
2016年6月12日  蓬莱峡 岩歩き練習             瀬・西、他1名

 瀬さんの友人のTさん。穂高に登りたい(もちろん夏山)けれども岩場が苦手で、岩場歩きを一緒に練習してもらえないかとのこと。お安いご用と引き受けたけど・・。
 取りあえず蓬莱峡の大屏風岩の下降路の岩場でロープで確保しつつ登下降の練習。 やっぱり、かなり怖そう。同じ場所で練習していたパーティが移動して場所が空いたので、ロープをフィックスしプルージックで上り下りの練習をしてもらう。
 昼食後には、砂山に移動して練習をはじめかけたが、雨が降り出したし、砂山はアイゼンなしで歩けるところは限られているし、かなり不安定なので早々に終了させてもらった。少しは練習になっただろうか。                    
20 : 57 : 53 | 講習会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
妙見山ハイキング
2016 / 07 / 26 ( Tue )
2016年6月4日   妙見山ハイキング         奥、西、吉m、瀬、とも

 恒例になりました、総会前の歩き担当ということで、妙見山を歩いてきました。
 能勢電鉄妙見口駅に10時集合。(朝出発した時、駅のキオスクがまだ閉まっており、妙見口で弁当を買うつもりが何も売っていなかった。)
 上りは初谷渓谷コース(5.9km)。初谷川を渡りながら歩くが、上りになると体が重い。またこの頃歩き終えると両かかとが痛み出すし、夏の鳳凰三山は少々不安である。
 山頂で昼食。(瀬さんからおにぎりをもらう。)下りは上杉尾根コース(4.3km)。
 下山後は総会に出席し、今年の計画等を話し合いました。そしていつもの飲み会へ。(今年は、OB2名が特別参加され、楽しい一時を過ごしました。) 
20 : 56 : 17 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
救急法講習会
2016 / 07 / 11 ( Mon )
2016年 7月9,10日  救急法講習会  吉
 
 大阪府岳連、大阪府労山合同主催で救急法講習会が開催されました。テーマは「山のファーストエイド」。山での急病人に対する初期行動をどうするか、というものです。山では著しく救命環境が制約されますが、最初の適切な措置で人命が助かる可能性がかなり高まります。2日間に亘る講習会で中身はかなり充実でした。
 いかんせん、どんくさい私、三角巾とテープに悪戦苦闘しました。ただ、これは重要だ、というポイントがいくつもあり、大変有用な講習会でした。
 不器用でぼっちの私を温かく楽しく仲間に加えて一緒に練習して下さいました他会の皆様、ありがとうございました!!

DSC_0074_convert_20160711192204.jpg
19 : 31 : 07 | 講習会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |