積雪期レスキュー講習会
2018 / 02 / 25 ( Sun )
2018年2月24,25日 積雪期レスキュー講習会  西、吉

 昨年に引き続き岳連の積雪期レスキュー講習会に参加させて頂いた。もう一年たつのか。。。今年は当会から2名参加。初日は盤面観察、弱層テスト、ビーコン・プローブ探索。昨年度同じく民家で搬出手順を確認して、18時過ぎから牡丹鍋で宴会。講習会の充実もさることながら、これも楽しみだ。猪肉、鹿肉は無論、近江の地酒がうまい。結構飲んで、自分がシュラフにどうやってもぐりこんだのかよく覚えていない。
 翌日はビーコン探索から搬出までのシミュレーション、スノーマウントづくりを行う。実戦に近いシミュレーションで役立った。お昼は「久次郎」の蕎麦と天ぷらに舌鼓をうつ。ほんまにうまいぞい。皆様お疲れさま。

P2240324.jpg

P2240325.jpg

P2240327.jpg


スポンサーサイト
19 : 58 : 07 | 講習会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
インドアボルダー他
2018 / 02 / 25 ( Sun )
2018年2月19日  インドアボルダー他  

 所用で東京に行き、時間があるので新宿西口近くのボルダージムAPEXに訪れた。別に東京だからといって仕組みが大阪と変わるわけではない。ゆったりした感じで課題も楽しかった。今日の成果・・・RP:3Q2本、4Q2本、OS:4Q3本 他

 その後久しぶりに神保町の古本屋街で山の本を探した。やはり古書店は減った感じがする。よく訪れた山岳図書専門の本屋も一つなくなっていた。山岳図書で有名な悠久堂書店で2冊購入。「山岳遭難の教訓 岳書房 1990」は60、70年代の古い事故例が扱われているが、今でも十分役に立つ内容であった。
 学生時代を思い出して懐かしかった。
19 : 42 : 58 | クライミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大阪府岳連冬山講習会
2018 / 02 / 14 ( Wed )
2018年2月10~12日  大阪府岳連冬山講習会  

 八ヶ岳で岳連冬山講習会が開催され、スタッフとして参加させて頂いた。
 金曜夜にJR大阪城公園駅に集合し、バスで出発。明朝美濃戸に到着して南沢経由で行者小屋へ。参加者約40名で、アイスクライミング班、小屋班、テント班と各班4名ぐらいの編成で行動した。
 我々は小屋班(でも僕はテント泊・・)として行動、初日は行者小屋周辺で、中村岳連会長講師によるスノーシュー体験。私は普段ワカンしか使わず、スノーシューは初めて。使ってみると急斜面でなければその便利さがよく分かった。足を滑らすように歩いてワカンのように足を上下させないので疲労が少ない。
 夜のミーティング後、小屋で小乾杯したが、もうテントに戻りたくない。。。この夜は風が強く、雪がしんしんと降り積もりとても寒かった。
 翌日は各班山を目指すが、コンディションがよくないので、稜線には出ず、トレーニング主体。我々はラッセル訓練。やはりツボ足は厳しい。他にツェルトを張ったり、雪でお茶を沸かしたりした。午後は雪崩講習会。盤面観察、スノーマウントづくり、ビーコン・プローブでの捜索訓練等を行う。大半の人には初めての機会でとても新鮮に思われたと思う。
 最終日、各々美濃戸へ下山し、温泉入浴で生き返る。雪の露天風呂は趣がある。駒ケ根で大渋滞に巻き込まれたが、21時には無事森ノ宮に到着した。皆様楽しい3日間ありがとうございました。お疲れ様!!

(せっかくなのに自分のカメラがバッテリー切れ、スマホ操作するのも面倒くさいので写真は撮りませんでした。広報班が楽しい写真をたくさん撮られましたので、岳連HPをご覧ください。下の写真は参加された方から頂きました。)
http://sangaku-osaka.com/

スノーマウントづくり
IMG_0625[1]

行者小屋周辺から
IMG_0621[1]

赤岳鉱泉のアイスキャンディ、面白そう
IMG_0613[1]



 

 
22 : 43 : 56 | 雪山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |