FC2ブログ

鉄山ルンゼ 

2019年11月4日  鉄山ルンゼ  西、吉

 天候不順で延期になっていた鉄山ルンゼをようやくこの連休で実現できた。
 4日 6:20 明るくなって出発。二つ堰堤を超えるとルンゼ取り付きにはピンクのテープがあった。水量は少ない。とにかく落石に気を付けて登る。二人とも初めてのルートなのでマメにロープを出して、交代でリードした。
 チョックストーンの巨岩が立ちはだかる。大体直登できるのだが、約10mくらいのチョックストーン滝では判断に迷う。右側(左岸)にハーケンとスリングがあり、この壁をトラバースしてチョックスートン左側を上がるルートが考えられたが、結構悪い。仮にトップがいっても、セカンドが落ちたら振られて壁にぶつかる。協議して右側(左岸)を慎重に巻くことにした。ここで藪に顔を突かれて私の眼鏡が吹っ飛び紛失。まあ厄落としと思うしかない。その後もでかい滝が現れるが、巻いて懸垂で谷に降りた。
 1350m付近、大きなチョックストーンをくぐって、微妙なスラブ壁を抜けてほぼ核心は終わり。しかし、相変わらずひどいガレ場で気を抜けない。慎重に稜線に出て 10:20 に鉄山山頂。小休止して下山、12時にはゲートに到着できた。
 2人だったのでスピーディーに行動できたが、あらためて沢中でのトラブルが起こった場合の怖さを思う。
 今回冬季登攀の下見も兼ねていたが、条件が良くないと時間的に厳しいだろうと感じた。

PB040767.jpg

PB040769.jpg

PB040770.jpg

PB040771.jpg

PB040774.jpg

PB040776.jpg

PB040777.jpg

PB040778.jpg

PB040782.jpg

 
スポンサーサイト



| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
10« 2019/11 »12

プロフィール

大阪同窓山岳会

Author:大阪同窓山岳会
大阪府山岳連盟所属の大阪同窓山岳会です。会員数14名の小さな会ですが、ハイキング、クライミング、沢、縦走、雪山と年間を通じて楽しんでます。集会は月1回梅田で行っています。会活動に興味のある方は、メニュー欄のカテゴリ「about us」を御参照ください。連絡先:dososangaku@gmail.com  です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲