白馬岳
2012 / 02 / 05 ( Sun )
2011年9月23日~25日 秋の白馬岳 久しぶりのテント泊山行を楽しむ  吉、瀬、石

 夏の暑さがまだ残る9月後半・・・予定していた白馬岳にDSKメンバー唯一の女性3人で行く。週の初めは台風の影響でどうなる事かと心配だったけど長野方面には被害はなく無事に出発できた。
 今回は瀬の車を出してもらい往復殆ど運転もしてもらった。毎回甘えてすんません。それから前日まで小屋泊予定だった吉、石・・・【瀬はテント泊予定でした。】久しぶりに荷物詰めて担いでみたら軽く感じた。身体の調子も良いのでテント泊に変更~と連絡したら吉さんもテント買ってた!! 吉さんったらやるね~ 皆でテント担ぎ登ることに!!
 1日目 栂池ロープウエイ前駐車場到着12時半、登山口13時10分、
ロープウエイ乗る前だったかな、管理の方が
「アイゼン持っていますか?冬装備大丈夫ですか、白馬大池山荘付近雪が降り出していますので滑らないように気をつけて行ってください」
「えっ~そんなに・・・?紅葉もまだ全然なのに上は冬・・・?!!」
と3人で顔見合わせ・・・凍って危なかったら引き返そうって事で少し不安な気分で出発。
 あられふったり、雪交じりの雨だったり天候めまぐるしく変わる。2時間ほど歩いて乗鞍岳到着。日差しもありあったかい大丈夫やん。そこから大池山荘までガレ場続く大池山荘到着17時30分、テント場は、満員それに冬のように寒い。夕方日差しもなくなり寒すぎて歯がガタガタ言い出した。何とかテント張り終了して瀬のテントで簡単宴会。暖かいスープが上手かった。
 寒くて一瞬しかみてないけど・・・夜、満点の星が本間綺麗やった。また山に来れてよかった~としみじみ思いながらうとうと7時半にはおやすみ~
 2日目 台風後のせいなのか夜中は風も強く外は冬模様。朝起きたらテントが凍っててカチンコチンやった。晴れ女がいるね。天候ばっちり快晴や!せっかくのしんどい登山やっぱり晴れないとね。
 ご来光を見ようと5時出発。6時ご来光~太陽はあったかいなあ。枯れそうなチングルマが霜で光ってる。
 大池から頂上までの登山道は整備されてて歩きやすい。でも栂池から大池までの登山道は最悪に歩きにくかった。頂上到着10時半。辺りを見回し今歩いてきたルートを振り返る。大きく深呼吸する。あ~あ!!なんて気持ち良いいんだろう。私のしあわせな時間。皆が元気で幸せでありますようにと・・・心から祈る。
 う~ん・・・真面目な事思ってたけど・・・お腹空いてました。着いてすぐに頂上の白馬山荘スカイレストランにてカレーライスをがっつり。またまた幸せ感が心の中に漂う~(笑)
 お花畑も紅葉もない時期で大雪渓にも行かなかったけど、ぽかぽか山荘前ベンチで女3人幸せ感に浸ってました。
 ぽかぽかベンチ名残惜しかったけど大池山荘のテント場まで下山15時30分。降りて2人は缶ビールでのんびり打ち上げしてた。私は少し空いたスペースにテントを移動するのに一人でバタバタ。
 3日目 大池山荘出発6時ー栂池駐車場到着10時30分。ずっとお天気に恵まれたし白馬岳はよい山やった。テント担ぐの久しぶりできつかったけどのんびりペースの楽しい山行だった。
 下山時・・・後20分くらいで栂池に到着というとき足元ふらつき滑って尾てい骨をドン!ドン!としりもち【目から火が出たくらい痛かったんです】。。。。帰り5時間の車中あちこちにお尻を向けながら座るはめに・・・最後気を抜いてはいけません。疲れたら早めに休憩する事・・・肝に銘じた山行でした。
 そんなへまして運転変われずすんません。温泉で昼食お土産買い帰宅する。交野到着6時ごろお疲れ様でした~
 楽しい山行計画してまた行きましょうね。
         
白馬

白馬02
スポンサーサイト
10 : 18 : 09 | 縦走 | page top
| ホーム |