FC2ブログ
爺ケ岳東尾根
2012 / 02 / 05 ( Sun )
爺ヶ岳東尾根 鹿島槍 2011年年5月2日~5日 藤、吉

●5月2日
 23時半の夜行「きたぐに」で糸魚川を目指す。この電車は寝台列車で満席。今日は寝台だから快適である。
●5月3日
 朝5時半に糸魚川に着き、信濃大町を目指す。車窓から明星山の岩壁が素晴らしかった。雨飾山もきれいである。
 信濃大町に到着後、駅で蕎麦を食べ、タクシーに乗り、鹿島山荘の登山口へ。さあ出発、という時に、ザックの紐がタクシーのトランクに絡んだらしく、開かない。タクシー修理のため、1時間のロス。
 10:45出発。苦しい樹林帯を必死で登る。1時間もすると緩やかになった。2時間過ぎるとようやく雪が出てきた。その後は緩やかな尾根を登下降し、15時ごろにP3に到着。今日はここで泊まり。人にも会わず静かな山行である。
●5月4日
 朝4時起床。5:40発。P2から尾根がやせてくるが、慎重に超える。ロープを出すほどではない。9時に爺ヶ岳本峰到着。10時に冷池山荘。テント設置して鹿島槍に向かう。苦しい急登を経て12:40に山頂到着。五竜岳の雄姿が素晴らしい。14:30にテント場に戻り、乾杯。
●5月5日
 今日は快晴である。身支度して5:40出発。赤岩の頭から慎重に赤岩尾根を下り始める。下部の樹林帯は雪がガサガサでいやらしかった。今日は暑くのどが渇く。10時に大谷原到着。タクシーを呼んで帰阪した。
 久しぶりの充実した雪山だった。藤さんの「晴れ男」ぶりに随分救われた。

鹿島槍
鹿島

爺ケ岳を振り返る
爺

冷池山荘テント場からの御来光
御来光

赤岩の頭から朝焼けの鹿島槍
鹿島2
スポンサーサイト
10 : 25 : 59 | 雪山 | page top
| ホーム |