FC2ブログ

一徳防山 

2013年7月6日 一徳防山   筒、吉

 今日は蒸し暑いのにめげずに低山ハイクである。
 9時に南海三日市町駅集合、車道を南下する。かいと大橋からは地道を歩き、やがて終点。この谷筋で大規模な工事をしている。ガイドブックと様子が全く違い、どこから取りついたらいいのか分からない。じぇじぇ!敗退か!?
 とりあえず右側の法面を直登し、尾根筋を歩く。所々テープが付いているが、多分作業用のものだろう。やがて迂回路の看板のある道に着いた。すぐ横はゴルフ練習場だ。一旦ここの駐車場で食事をして、コンパスで方向を確認して南へ。すぐに正規の登山道と合流した。あとは明瞭な道を進むだけ。暑いが、時折吹く風が心地よい。1時間余りで山頂に着いた。狭い山頂だったが、すぐ下の鉄塔広場からは岩湧山方面が開けている。我々以外他に人はいない。
 帰りは往路を辿り、ゴルフ練習場から住宅街を抜けて三日市町駅に戻った。迂回路はゴルフ練習場脇から続いていて、入口にテープがあるが分かりずらい。工事で様子が一変しているようなので、かいと大橋方面から登る際はよく下調べされるのをお勧めします。

静寂の山頂
P1000792_convert_20130706173320.jpg

鉄塔広場から岩湧山方面
P1000794_convert_20130706173350.jpg
スポンサーサイト
金峰山 | HOME | 上山谷

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

プロフィール

大阪同窓山岳会

Author:大阪同窓山岳会
大阪府山岳連盟所属の大阪同窓山岳会です。会員数14名の小さな会ですが、ハイキング、クライミング、沢、縦走、雪山と年間を通じて楽しんでます。集会は月1回梅田で行っています。会活動に興味のある方は、メニュー欄のカテゴリ「about us」を御参照ください。連絡先:dososangaku@gmail.com  です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲