妙号岩
2014 / 03 / 16 ( Sun )
2014年3月16日 妙号岩  吉、Tさん

 今日は久しぶりの妙号岩、天気も良く暖かい。我々だけの貸し切り状態である。私は何度か来ているが、Tさんは初めてなので楽しんでもらうことに。
 前ノ壁からアップに左ルートⅣ、これは問題なし。ハングルートⅥ-は核心部の足元が微妙で難しい。リードはA0で登り、トップロープにしてしばし研究。ハングの越え方は解ったが、細かい足遣いが必要。
 昼飯を食べて中の壁・中央ルートⅤ、つるべで行く。1P目は私、Ⅳぐらい。2P目はTさん。いきなり出だしで私が確保しながら「ね?難いでしょ?」「確かに…、難しい・・・。」このピッチの出だしは微妙なスラブ登りが要求される。ここだけなのだが、フリーでは結構なものかと。
 最後はレイバック気味に登り抜ける。終了点で展望を楽しむ。
 左へ続く踏み跡を辿って奥ノ壁、ここは私も初めてで、偵察も兼ねている。とりあえず私がリードしてみる。ステップ跡があるのでアイゼン練習の岩場かもしれない。Ⅳぐらいで容易だが、プロテクションが貧弱なので、上までアイゼンで抜けるのは結構怖いと思う。岩場の頂上でTさんと握手し、素晴らしい展望を満喫。
 前ノ壁上段や中ノ壁左ハングなどまだ取りついてないルートもあるので、次回のお楽しみである。

前ノ壁
P1010057_convert_20140316191623.jpg

中ノ壁
P1010058_convert_20140316191708.jpg
 
スポンサーサイト
19 : 49 : 08 | クライミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<飯盛山 春の嵐 | ホーム | 岩場探訪&ハイキング(石澄の岩場、箕面大滝)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dosoalp.blog.fc2.com/tb.php/151-4d30f1ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |