FC2ブログ

妙号岩 

2014年3月16日 妙号岩  吉、Tさん

 今日は久しぶりの妙号岩、天気も良く暖かい。我々だけの貸し切り状態である。私は何度か来ているが、Tさんは初めてなので楽しんでもらうことに。
 前ノ壁からアップに左ルートⅣ、これは問題なし。ハングルートⅥ-は核心部の足元が微妙で難しい。リードはA0で登り、トップロープにしてしばし研究。ハングの越え方は解ったが、細かい足遣いが必要。
 昼飯を食べて中の壁・中央ルートⅤ、つるべで行く。1P目は私、Ⅳぐらい。2P目はTさん。いきなり出だしで私が確保しながら「ね?難いでしょ?」「確かに…、難しい・・・。」このピッチの出だしは微妙なスラブ登りが要求される。ここだけなのだが、フリーでは結構なものかと。
 最後はレイバック気味に登り抜ける。終了点で展望を楽しむ。
 左へ続く踏み跡を辿って奥ノ壁、ここは私も初めてで、偵察も兼ねている。とりあえず私がリードしてみる。ステップ跡があるのでアイゼン練習の岩場かもしれない。Ⅳぐらいで容易だが、プロテクションが貧弱なので、上までアイゼンで抜けるのは結構怖いと思う。岩場の頂上でTさんと握手し、素晴らしい展望を満喫。
 前ノ壁上段や中ノ壁左ハングなどまだ取りついてないルートもあるので、次回のお楽しみである。

前ノ壁
P1010057_convert_20140316191623.jpg

中ノ壁
P1010058_convert_20140316191708.jpg
 
スポンサーサイト
飯盛山 春の嵐 | HOME | 岩場探訪&ハイキング(石澄の岩場、箕面大滝)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

プロフィール

大阪同窓山岳会

Author:大阪同窓山岳会
大阪府山岳連盟所属の大阪同窓山岳会です。会員数14名の小さな会ですが、ハイキング、クライミング、沢、縦走、雪山と年間を通じて楽しんでます。集会は月1回梅田で行っています。会活動に興味のある方は、メニュー欄のカテゴリ「about us」を御参照ください。連絡先:dososangaku@gmail.com  です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲