横谷 奥立岩
2014 / 05 / 04 ( Sun )
2014年5月4日 横谷 奥立岩  藤、西、阪、吉

 今日は好天のGW最中のクライミング。人みしりする我々は、人がいない中で静かに登りたいということで、初めて訪れる奥立岩にした。
 事前にネットで調べていたので取付はほどなく分かった。下部岩壁を越え、正面壁へ。我々が持つトポは大変古いが、まあこれがノーマルルートだろうということで取りつく。難しくはないが、上部は脆いので充分注意が必要。握ったホールドがそのまま剥離して焦った。フォロワーを確保していると別方向からガラガラ岩が崩落する音が聞こえてきて怖かった。
 4人なので時間がかかった。踏み跡を少し登り、トラロープに沿って下降、整備して下さった方のご尽力には頭が下がるが、これがとんでもなく急で足元が悪く大変だった。へとへとになって取付に戻る。
 昼飯を食べてS字ルンゼのスラブを登る。取付はA0で、上部は慎重にスラブを登る。1p、スラブの中で確保、まだ上部へは気持ちの良いスラブが続いていたが、時間も立ち、疲れていたので懸垂でそのまま下降した。
 毛虫と漆の季節のためか、長袖を着ていても腕がかぶれてしまった。また、昨日も自分はインドアクライミングしたせいもあってか、なんかとても疲れた。今日はこれぐらいにして、ここは展望もいいし、秋にまた来よう。

P1010081_convert_20140504200510.jpg

P1010089_convert_20140504200546.jpg

P1010090_convert_20140504200625.jpg
スポンサーサイト
20 : 31 : 44 | クライミング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<武庫川・西ノ谷 | ホーム | レベルテン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dosoalp.blog.fc2.com/tb.php/155-60bbb399
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |