花と緑に包まれる白山へ
2014 / 08 / 23 ( Sat )
2014年7月12日~13日 花と緑に包まれる白山へ    瀬、吉m、石

 山麓から中腹にかけてブナの原生林があり、山頂付近には色とりどりの花を咲かせる高山植物の宝庫である白山は、最近若い人たちにもとても人気の山だ。私は7年ほど前に一度行っている。その時は紅葉時期で、キャンパスに絵の具をのせたような色彩で素晴らしい!と感動したのを覚えている。夏の花時期も良いと聞いていたので、とても楽しみにしていた山である。
 瀬の車で吉mさんを宇治6:30ピックアップして市ノ瀬バス停まで!
 そこから別当出合いまで30分に一回のバスで移動。登山口10:50。梅雨の晴れ間か?お天気上々!!少し暑いが時々吹く風が気持ちいい。
 中飯場11:30。甚の助小屋13:00。荷物も軽くのはずが・・・(小屋泊なのに吉mさんのザックがなぜかでかい???)。瀬がテンポ良く歩くのでそれにつられ頑張って歩けたような。お花も種類が多く登っていて楽しくなる。
 以前はボロボロの甚の助小屋も今は改装され、素敵な小屋に変身していた。登山道も整備され歩きやすい!さすが人気の山である。若いファミリーも多く3歳子連れのかっちょいいパパさん。テント泊荷担ぎ頑張ってた!まだまだ先は長いぞ!
 黒ボコ岩ー室堂平15:00。予定より早めに到着。夕飯までのんびり散策。小屋近くに少しだけどクロユリが咲いていた。クロユリの姿は気品を感じる。そのように写真に納まったかしら。
 室堂の小屋はとても清潔。女子と男子分けてくれてるのは助かる。食堂も大きく食事も◎。吉m、石は疲れたので早めに就寝。瀬は一人で散策してヒバリと夕焼けの良いショット納めたようだ!
 室堂平出発4:00。白山頂上4:45。残念ながらご来光拝めず残念。これからも無事に山行できる事祈り神秘的なお池をゆっくり巡る。
 室堂7:45。下山途中パラパラ雨が降ってきた。甚の助小屋9:00。雨きつくなり足元気をつけながら下山。別当出合10:40。市ノ瀬11:15。帰りは白山温泉で汗を流し無事に帰宅。
 瀬さん、毎回の運転ありがとう!次の山も楽しみだ!

hakusan02.jpg

hakusan03.jpg

 hakusan01.jpg

スポンサーサイト
19 : 04 : 47 | 縦走 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<白馬岳・清水岳  | ホーム | roca>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dosoalp.blog.fc2.com/tb.php/168-70bcbf55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |