FC2ブログ

鎌ケ岳 

2011年5月8日(日) 曇りのち晴れ 鈴鹿山脈 鎌ヶ岳へ
メンバー:瀬、柴、中、石
コース:山の家-長石尾根-鎌ヶ岳-武平峠-山の家

 去年の竜ヶ岳がとても面白い山行だったのでまた鈴鹿の山へ。この季節はアカヤシオなどお花が満開だろう・・・と~ても楽しみ。
 私のノアで出発、御在所山の家(477号線)8:20到着。ここからは人気の山の登山口があるので道路にはもうすでに車があふれんばかりの状態。なんとかスペース見つけ即駐車。鎌ヶ岳の登山者は少なそう・・・ほとんどの人達が御在所岳登山者のようだ。山の家後方少し下る。長石尾根への入り口は長石谷の標識から入っていく。8:45
 長石谷を渡り登山道へ。途中、谷方向と尾根方向が分かりにくく不安になりながら進んでいると、と~ても親切でハイテンションなおじさんに出会い「ここの道で合ってる!ここから尾根道一本や!」とアドバイス受け、安心して登っていく。
 尾根に上がる手前からイワカガミが尾根に上がってからはアカヤシオやタテヤマリンドウが春だよ~と言ってるようだ。横をみると御在所岳が良~く見える。所どころピンクの花が見える御在所もアカヤシオが満開だ~。
 お花をみながら楽しくおしゃべりしながらの登山。前方に鎌ヶ岳がみえて最後は急な登りとガレ場。ポンと頂上に到着 11:45
 御在所から見た時の尖がった鎌ヶ岳の山容(アルプス山のようで)は、すばらしく登ってみたいと思っていたので嬉しい。鎌ヶ岳南端からは、鎌尾根とそれに続く山々がよくみえる。
 頂上は虫が一杯飛んでるし狭いので人で溢れてきた。早々に退散。最後におじさんが「気をつけてなあ!」と元気に送りだしてくれた。ありがとう~
 鎌ヶ岳からは武平峠に下る。岩とガレ場の斜面にはロープや鎖などあったが古く途中切れてたロープもあり怖かった。武平峠からはスカイライン、登山道を下り山の家へ15:15
 変化に飛んだ山だったので飽きない良い山行だった。
 春と秋は人気の山は凄い人。山ガール、ボーイも一杯の楽しい連休最後のお楽しみ山女子会。また行きましょう~
 片岡温泉で汗流しチゲうどんで締めくくり。はあ~楽しかった。明日からまた頑張ろう~。

鎌02

鎌ケ岳

スポンサーサイト
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

プロフィール

大阪同窓山岳会

Author:大阪同窓山岳会
大阪府山岳連盟所属の大阪同窓山岳会です。会員数14名の小さな会ですが、ハイキング、クライミング、沢、縦走、雪山と年間を通じて楽しんでます。集会は月1回梅田で行っています。会活動に興味のある方は、メニュー欄のカテゴリ「about us」を御参照ください。連絡先:dososangaku@gmail.com  です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲