大峰山系 稲村ケ岳 
2014 / 11 / 27 ( Thu )
2014年11月2日 大峰山系 稲村ケ岳  西、筒

 洞川温泉~法力峠~稲村ケ岳のピストン。頂上付近にあるという、稲村の宝剣を探しに行った。
歩き始めは曇り空。道はゆるやかな登りで、歩きやすい。法力峠までは杉林、それ以降は雑木林、紅葉はもうほぼ終わっていて、散り敷く落ち葉の上をさくさく進む。
西「熊鈴持ってこんかったな」
筒「熊がお腹空いてるのって、春でしたっけ」
西「いやーあいつらこの時期も、冬眠前に、とにかく何でも食べとこうとするからな」
これからは基本、熊鈴持とう、と思った。
 稲村小屋の前のベンチでお昼ご飯。風に吹かれて、どんどん体が冷える。ぱぱっとご飯を済ませ、稲村ヶ岳へ。頂上手前、事前情報の宝剣ポイントで、登山道を外れ、急な斜面をよじ登る。枝をくぐったりまたいだり、尾根に出ようという時、宝剣の先が見えた。「あった!」うれしくて声が出た。
宝剣発見後は稲村の頂上にある展望台へ。あいにくガスって何も見えなかった。
 帰りは途中から雨がぽつぽつ、法力峠を過ぎ、杉林に入ったところからしっかり降り始め、母子堂へ着いた頃には本降りになった。雨の中、母子堂の軒下のテーブルで一息、お堂の方が出してくれたコーヒーとかりんとうをいただく。あったまった。ごちそうさまでした。
 上の紅葉は終わってしまっていたが、洞川村の紅葉はちょうど見頃。母子堂を出てバス停へ帰る道々、きれいだった。

ina.jpg
スポンサーサイト
19 : 34 : 24 | 縦走 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<六甲・摩耶山 | ホーム | 明神平~高見山>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dosoalp.blog.fc2.com/tb.php/185-6baa5936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |