FC2ブログ

武庫川・西ノ谷 

2015年6月13日  武庫川・西ノ谷   西、吉

 今年の沢初めに手頃な西ノ谷に向かった。武田尾駅から取りつきまで徒歩20分。廃線トンネルを二つ超える。途中の道路は工事していてまたまた様相が昨年と変わっている。
 堰堤を超えて沢に入る。10分程歩くと最初の滝、10m滝。ハング状になっている。最初に訪れた際は水量がほとんどなく、滝中央にリングボルトがあり(今は確認できない)、人工でハングを超えた記憶がある。昨年同様今日も水量が多い。左岸(右側の)バンドを直登しよう。
 1枚目のハーケンをリスに打つ。これは効いているようだ。体を預け、2枚目をハングを超えたところに打とうと思う。足場が苔むし、つるつるなのでここはどうしてもプロテクションがほしいところ。でもクラック、リスにハーケン、カムをあれこれ試行しても効かない。岩も脆い。無理したくないので、あきらめて1枚目のハーケンを回収し、一旦下りて右岸を巻く。
 堰堤ができ、随分土砂の堆積物がたまって沢が荒れている。桜滝の中下段も堆積物で荒れ気味。上段には残地シュリンゲがあるが、古くて今一つ信用できないので、ロープを出す。滝には古いハーケンとリングボルトが一つづつある。
 登山道に合流し、食事をして上流に向かう西さんと別れ、用のある私は下山した。この沢は以前は小規模ながらもきれいな沢だったが、堰堤工事で随分変わってしまった。残念だ。

10m滝
P1010392_convert_20150613152235.jpg

桜滝上段
P1010398_convert_20150613152325.jpg

遡行終了
P1010399_convert_20150613152355.jpg
スポンサーサイト
be colorful | HOME | 甲山~ごろごろ岳

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

プロフィール

大阪同窓山岳会

Author:大阪同窓山岳会
大阪府山岳連盟所属の大阪同窓山岳会です。会員数14名の小さな会ですが、ハイキング、クライミング、沢、縦走、雪山と年間を通じて楽しんでます。集会は月1回梅田で行っています。会活動に興味のある方は、メニュー欄のカテゴリ「about us」を御参照ください。連絡先:dososangaku@gmail.com  です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲