比良・中ノ谷 αルンゼ 冬
2012 / 02 / 18 ( Sat )
2012年2月18日(土) 比良・中ノ谷 αルンゼ 冬 杉、吉

 秋に訪れたαルンゼを是非冬に登りたい、とやってきたが、あいにくこの日は近畿地方に強烈な寒波が襲っていた。米原行きの快速でうつらうつらして、京都でぱっと顔を上げると一面真っ白。滋賀は更に雪が多くなった。
 7時半過ぎに志賀駅着。タクシーで行ける所まで行こうと思ったが、大雪で駅に来れないとのこと。仕方なく準備して8時から歩き始める。いきなりラッセルで荒川峠分岐を過ぎると膝上になる。これは先が思いやられる。林道崩壊地点を超えると雪は更に深くなる。
 多少迷ってうろうろしたが、10時半にようやく取付に到着した。大量の新雪が岩を完全に覆っている。滝の下は吹溜で、身長を超えるラッセルとなる。「こりゃあ、ダメだ…。」
 ルンゼにこれほど新雪があると危険と判断して、河原で昼食をとって引き返した。残念だが捲土重来を期す。

アプローチでこんな感じ
α冬01

取付
α冬04

α冬02

α冬03

α冬04
スポンサーサイト
16 : 12 : 33 | クライミング | page top
| ホーム |