2015 KOBE 六甲全山縦走大会
2015 / 11 / 26 ( Thu )
2015年11月23日   2015 KOBE 六甲全山縦走大会    奥

 2013年大会に申し込みするも落選、2014年当選するが体調不良により高取山でリタイア、そして今年も当選したのでリベンジしてきました。
 今年は9月に屋久島(宮之浦岳)登山、10月にはみなと町神戸ツーデーマーチと順調にこなしてきましたが、10月24日の直前練習(須磨~市ヶ原)で息切れが激しく大変しんどい思いをしました。職場の健康診断の結果、軽い貧血気味ということで、今回完走するためにすがれるものには全てすがりました。まず鉄分のサプリを飲み始め、ネットの情報で、疲れない歩き方・呼吸法を頭に入れ、さらに山での息切れに救心が効くと言うので薬局で購入(ユンケルの顆粒タイプも見つけたのでこれも購入)、あと職場の後輩がワコールのスポーツタイツが良いと言うので、CW-Xジェネレーターという最高級モデルも購入しました。使用した感想は、救心はかなり効いたし、タイツも足が軽くなり、使用後の筋肉痛も少なく購入した甲斐がありました。
 いよいよ本番。天気予報は昼から雨だったが、幸い夜に入ってぱらっと数分降っただけだった。
スタートから菊水山CPまでは、ばてないようゆっくりを意識して歩きました。(登りでは渋滞が発生して休むことができた。)ところが、菊水山から下っている時左膝の外側の筋が痛み出し、暗雲が・・
天王吊橋でタイツの上からさらにヒザ用サポーターをして歩きを続行、なんとか市ヶ原に予定の時間に到着した。ハーフの練習は何度かしてきたが、ここから先は未体験。それでも救心&ユンケルの効果があってか、一軒茶屋の最終CPまで予定通りに行くことができました。ここで一息つきたかったのだが、30分ほどで赤鬼(最終チェック者)が来ると言われ、すぐに出発。ここで無理をしてしまいました。ヘッドランプをつけ、前の人から離れないよう大平山まで一気に駆け下りた結果、予定より1時間早く到着したものの、完全なガス欠状態になってしまいました。最後はフラフラになって1時間の貯金を全て使い果たし、ギリギリ宝塚にたどり着きました。
 もうしんどい山行は十分です。今後はのんびり山行します。女子会にも時々参加しますのでよろしくお願いします。

ok0202.jpg

ok0101.jpg





スポンサーサイト
20 : 00 : 35 | 縦走 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<白髪岳   | ホーム | 晩秋の経ヶ岳(越前駒ヶ岳)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dosoalp.blog.fc2.com/tb.php/230-25c15193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |