FC2ブログ

GW山行合宿トレーニング 

2017年4月1日   有馬往復 ボッカ   西

 3/11に試した有馬往復ルートで、有馬の登り返しで有馬三山へ行こうと考えていたが、前回同様に時間切れで無理だった。結局前回と同じルートになってしまった。もう少し早く出発しないと行けません。
 4月というのに六甲最高峰付近は真っ白。今日は暖かいので樹上からの融雪で林内は雨のよう。みんなカッパを着て歩いていた。今年の春は全国的に天候がおかしいですね。


同 4月9日 百丈岩 アイゼントレーニング  藤、西 

 荷を担ぎアイゼンで下部岩壁から中央稜右のカンテ、東稜とツルベで登る。前より登れなくなっているなー。やっぱり練習しなきゃね。


同 4月23日 芦屋地獄谷 ブラックフェイス アイゼントレーニング  藤、西

 合宿の最終打ち合わせを兼ねて先週に引き続き芦屋川来たが、茶屋の上部の登山道では渋滞を起こすほどの混雑。地獄谷に入ってもアイゼン練習の人やハイカーが引っ切りなしに通る。ハイカーには子供連れも多く、ヘルメットなどの装備も無しだが、子供たちは器用に岩場を乗り越えていく。スピード的に極端に遅いというわけではないが、こちらはガチャガチャと凶器のようなものを身につけているので気を遣う。人が多いので小便の滝からA懸にぬけるルートをやめて、砂防ダムを越えて本谷を直進し、風吹岩に直行した。この後、キャッスルウォールを経由してブラックフェイスへ行く。ハイカーがなぜここまで来るのか判らないが、キャッスルウォールにも沢山の人。
 ブラックフェイスでは、登り始めの簡単そうに見えるところであっさりスリップ。何も考えずに取り付いてしまった。反省。登攀終了後、岩梯子から大谷茶屋へ下山した。
 先週に引き続き、滝見茶屋で一杯。   

arima.jpg
            
             
スポンサーサイト
笠置山 | HOME | 妙号岩

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
05« 2019/06 »07

プロフィール

大阪同窓山岳会

Author:大阪同窓山岳会
大阪府山岳連盟所属の大阪同窓山岳会です。会員数14名の小さな会ですが、ハイキング、クライミング、沢、縦走、雪山と年間を通じて楽しんでます。集会は月1回梅田で行っています。会活動に興味のある方は、メニュー欄のカテゴリ「about us」を御参照ください。連絡先:dososangaku@gmail.com  です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲