大峰白子谷~鉄山
2017 / 07 / 23 ( Sun )
2017年7月22日、23日  大峰白子谷~鉄山  藤、西、吉

 鉄山は鋭角的なカッコいい山で、かねてより登りたいと思っていたが、今般沢登りを兼ねて山行を実施した。
 大和高田から車で出発して麓で幕営。鍋もうまく、酒も進んだ。一時強い雨が降ったが、そのうちに止んでほっとした。夜は涼しく快適に眠れた。
 翌朝、朝食をとり出発。少し取り付きに迷ったが、地図で同定して沢に入渓した。滑が美しい。ようやく本年度初のまともな沢登りができてうれしい。水もきれいで冷たく爽やかだ。
 大きな二股を左に入ってからは様相が一変する。大きなゴルジュ、岩壁を巻くが疲労が激しい。歩きにくいゴーロをよれよれ歩いて美しい樹林帯に入り、ようやく稜線に出た。カヤトが爽やかだ。
 鉄山の山頂は木の看板が無造作に有るだけで素っ気ない。あとは延々と下るだけ。下山道前半はブナやカヤトなど趣があっていいのだが、後半はひたすら急坂を下るのみ。へとへとでようやく車道にたどり着いた。我々が車を駐車しているところまでは結構距離があるが、途中親切な方に車に同乗させて頂き、とても助かった。謝謝!
 大峰は懐の深い山塊と、美しい森と渓谷で素晴らしい、くたびれますがまた行きましょう。

滑滝
P7230144.jpg

P7230145.jpg

P7230148.jpg

P7230147.jpg

P7230151.jpg

稜線に出る
P7230152.jpg

鉄山山頂
P7230153.jpg

下山道の展望場
P7230155.jpg






スポンサーサイト
20 : 54 : 15 | 沢登 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<大阪府岳連 沢レスキュー講習会 | ホーム | 三尾山 東壁>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dosoalp.blog.fc2.com/tb.php/292-cd3d3c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |