比良・猪谷
2017 / 10 / 02 ( Mon )
2017年9月10日 比良・猪谷 沢登り  藤・筒・西

 阪急茨木市駅に7:30集合。藤家の車で出発。坊村の少し北にある猪谷林道を少し入ったあたりに車を止めて9:30出発。上流に向かって林道を行くが、道はすぐに無くなって、なし崩し的に入渓。倒木を越え、砂防堰堤を越えて、ようやく綺麗な谷に変わってきた。
 谷はすぐに廊下のような狭いゴルジュとなる。このようなゴルジュが3連続で出現するのが猪谷のウリだ。ゴルジュ内には小さな滝が次々と現れ、このほとんどが直登可能。今回は、マメにロープを出してクリアして行く。今日は明らかに水量が多い。横筋が入った変成岩?が多いので大きなホールドが結構あるのだが、水流の下に隠れていて中々使えないし、使えたとしてもシャワークライムを強いられることになる。ゴルジュは狭いので滝壺は泳いで突破するしか無いところもあり、とにかく全身びしょ濡れ。天気は良いのだが、もう9月。かなり寒いぞ。真夏に来たら爽快だろうな。
 ゴルジュを終えると平流となり、分岐を左へ左へ行くと、滋賀県の造林公社が造った作業道に行き着いた。14:00。これを北西へ向かえば横谷の舗装道路に辿り着く。下山路は緩やかで歩きやすかった。駐車場所に16:00到着。
 谷の規模は小さいが、登れる滝が多く、周囲の落葉樹林も美しく気分が良い。アクセスも良く、下山路も歩きやすい。なぜ今まで行ったことが無かったんだろう?と思ってしまう良い谷でした。ただし、横谷まで下ってきたところで、藤さんがヤマビル被害に遭っていたことが判明してしまった。チョットこれはいただけない。
 今回は、久しぶりの筒さん沢参加。「初心者の沢」企画が頓挫しただけに参加してもらえて大変嬉しいです。前週のたるみ会で不安がる筒さんに、猪谷に行ったこと無いのに「だーい丈夫!」などと軽く答えていたけど、結構苦労しましたね。これに懲りずにまた行きましょう。                             

ino.png

ino2.png
スポンサーサイト
06 : 16 : 48 | 沢登 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<南八ヶ岳(横岳~硫黄岳)、他 | ホーム | 鈴鹿 御在所岳 前尾根 >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dosoalp.blog.fc2.com/tb.php/302-e6a2780c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |