大峰八経ヶ岳 
2017 / 12 / 24 ( Sun )
2017年12月23,24日 大峰八経ヶ岳 西、吉

 近畿地方最高峰の八経ヶ岳、昔一度訪れたが、積雪期は初めて。どんな様子だろう。
 近鉄下市口駅からバスで天川川合、身支度してゆっくり登り始める。荷物が重く、樹林帯の登りはきつい。2ピッチで栃尾辻。ここから積雪が増してくる。最初はあまり深く考えていなかったが、コースタイムより大部時間がかかっている。まだつかねえのかよ、もう疲れた、と思っていると二股になって一気に下りようやく狼平。弥山小屋まで行く予定だったが、もう16:15なのでここで泊まることにした。避難小屋はきれいで立派である。しかも我々の貸し切りでゆっくりできた。
 翌日は5:10発。トレースをたどると弥山小屋。かなり大きく、いったい何人宿泊できるのだろう。7時前に八経ヶ岳頂上に到着した。西日本なのでやや日の出が遅かったのも幸いして素晴らしいご来光を拝めた。天気予報では今一つだったが、ラッキーである。
 帰りは12:40のバスに乗るぞー!と疲れた体に鞭打ってぶっ飛ばした。天川川合のバス停に12:15到着。早く家に帰れるぞ、と思ったらこの時期には走ってなく、3時間後までバスはないとのこと。。。。。。
 近くの定食屋で高校駅伝を見ながら時間を過ごした。今回はラッキー、アンラッキーなことが入り混じった、静寂の雪山歩きが出来た。

稲村ヶ岳
PC230257.jpg

八経ヶ岳山頂
PC240264.jpg

ご来光
PC240267.jpg

弥山頂上
PC240269.jpg

八経ヶ岳を振り返る。
PC240271.jpg



スポンサーサイト
21 : 06 : 10 | 雪山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<横山岳西尾根 | ホーム | 百丈岩アイゼントレ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dosoalp.blog.fc2.com/tb.php/312-2d1e0a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |