FC2ブログ

確保技術検証 

2018年12月15日 確保技術検証  西、藤、吉

 ななさんが風邪で体調良くないとのことで、急遽確保技術を芦屋川地獄谷取り付き広場で半日あれこれ試した。
 まずスタンディングアックスビレイ。ピッケルをガンガン土に打ち込むのは忍びないので、ピッケル代わりにスノーバーを打ち込む。土が程よい柔らかさなので、うまく埋まって効いた。登ってくる人を確保の前提、滑落者役は急に走って荷重をかける。いろいろ試したが、アックス(山足)→ビレイループのカラビナ→山脇→谷肩が、荷重が鉛直方向に効くので一番安定した(無論一番効果的かは状況によると思います)。状況に応じてスタイルを変えなければいけないだろうが、一つの引き出しとしておこう。
 次にコンテ確保。都岳連方式は、タイミング失するとループが打ち込むピッケルごと飛ばされてしまうので、難しい。ただ、荷重がループとピッケルにかかるので、確保者は手が相対的にフリーになり次の動作に移りやすいと思う。大阪方式はグリップのロープの持ち方がポイント。ロープの伸びを利用してソフトに止めることがとても重要。
 帰りに駅に向かう途中で気づいた、しまった、もう一つの大阪方式(別名M田さん方式)もやればよかった!この方式は姿勢が安定してよかった記憶があるので、次回の雪上訓練で行おう。

PC150522.jpg

PC150518.jpg




スポンサーサイト
金糞岳中津尾根 | HOME | ごろごろ岳・ガベノ城

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
12« 2019/01 »02

プロフィール

大阪同窓山岳会

Author:大阪同窓山岳会
大阪府山岳連盟所属の大阪同窓山岳会です。会員数14名の小さな会ですが、ハイキング、クライミング、沢、縦走、雪山と年間を通じて楽しんでます。集会は月1回梅田で行っています。会活動に興味のある方は、メニュー欄のカテゴリ「about us」を御参照ください。連絡先:dososangaku@gmail.com  です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲