FC2ブログ

裏六甲・百丈岩 

2012年5月4日 裏六甲・百丈岩 杉・西
 
 連休だというのに天気がさえない。今日も道場駅に9時に集合。通常の休日と違って登山者の姿もまばらだ。みんなエエトコへ足を伸ばしているのだろうか。
 今日はどの岩場に行くか決めていなかったが、駅前で話し合い、杉さんの発案で百丈岩に行くことにした。
 30日とは少し違うルートが良いのだが、私が登れるルートは限られているし・・。とりあえず中央稜の下部壁の、先日のルートより斜度のある右側のルートから登ることにした。もちろん杉さんリードで。どうにか登り切るも、下部壁は濡れていて滑りそうで結構怖い。次に先日と同様のロウソク岩右側のクラックを行く。先日よりは恐怖感はないが、浮き石があってビビる。頂上まで登って昼食。次に先日同様東稜へ移動。先日のⅢ級ルートでは容易すぎて杉さんに悪いなーと思い、左側のハング越えのルートに行ってみることにした。
 このルートは、私にはとても登れないのは判っていたが、杉さんなら行けるかも・・。私はセカンドでA0しまくって付いていこう、と軽い気持ちで取り付いた。
 杉さんが登りはじめたが、やはりハング越えが難しく、A0で抜けていった。さて私の番。ハング下で少し足掻くうちにすっかり疲れてしまい、進退窮まってしまった(体が重い!)。降ろしてもらいたいのは山々だが、どうしようもない。休憩しながら、A0、A1で少しずつにじり上がり、どうにか抜ける。小一時間は一人で格闘していた。杉さん、長らく待たせて済みませんでした。
 終了点で休憩していると、若者の団体ハイカーがやって来て、杉さんに「何をしているのですかー」「ロープはどうやって使うのですかー」と質問攻撃。杉さんの丁寧な回答に大層感心していた様子だった。ともかく楽しそう。
 まだ2時半だったが、私は気力体力を使い果たしてしまったので下山とさせてもらいました。どうにか天気も持ちましたし、疲れが心地よい山行でした。         

スポンサーサイト
野崎観音から星田園地へ | HOME | 裏六甲・百丈岩~武田尾

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

プロフィール

大阪同窓山岳会

Author:大阪同窓山岳会
大阪府山岳連盟所属の大阪同窓山岳会です。会員数14名の小さな会ですが、ハイキング、クライミング、沢、縦走、雪山と年間を通じて楽しんでます。集会は月1回梅田で行っています。会活動に興味のある方は、メニュー欄のカテゴリ「about us」を御参照ください。連絡先:dososangaku@gmail.com  です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲