横山岳
2012 / 06 / 02 ( Sat )
2012年5月26日 横山岳 メンバー瀬、石、他二名

 木之本最高峰で美しい双耳峰の山容をみせる横山岳に行ってきた。
 公共交通機関を利用する場合、バス便が少なく杉野農協前バス停から山頂までだと七時間かかるため、京阪神からの日帰りは難しいが、車利用だとだいたい五時間で登頂可能である。
 花の山として知られ、5月頃には沢山の女性ハイカーも訪れる人気の山と本にある。昨年田部井淳子さんが横山岳にこられてたようで、顔写真付きの山を登ろうポスターが張られてた。メジャーな山ではないけど人気があるのはわかる。
 8時半に白谷登山口着。登山届け場所に【白谷登山道は5月31日まで通行禁止】とあり、予定していた滝を撒きながらのルートは残念だけど変更して、コエチ谷登山口→三高尾根コース→横山岳→東尾根コースで行く事に。綺麗な小屋にはわかりやすいコース地図なども無料配布であった。今日もいつものメンバー女四人で登り始める。8時50分出発。
 林道過ぎて川を渡りすぐに急な坂。すぐに素晴らしい新緑が現れ急な坂も気持ちよく登れた。危ない箇所にはロープもあり、きちんとした登山道で歩きやすい。少し霞んでいたが後ろを振り返ると伊吹山が見える
 ブナの原生林が見事な獣の匂いがする深い山だ。時たま黒い緑色したウンチが細い登山道の真ん中にあり、それが匂いを発してたのか。柴と私は踏んでしまってずっと獣匂いに悩まされなら歩いた。
 ずっと急登で汗吹き出る。まだお花が残ってた(@^^@)/。イカリソウやチゴユリやイワカガミなどがみれた。
 二時間半ほどで頂上到着。11時30分着。
 お昼ご飯食べて早めに下山【虫が一杯だったから】。
 東尾根コースもブナ原生林があり本当にみいってしまう程に素晴らしい眺め。時折止まりゆっくりブナ林楽しんだ。
 一時間半ほどで東尾根登山口着。ゆっくり林道歩きながらクールダウン。駐車場には14時15分到着。ほぼ急登だったが登った満足感たっぷり味わえた良い山だった。

060202_convert_20120602170217.jpg

スポンサーサイト
17 : 05 : 52 | 縦走 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<六甲最高峰 | ホーム | 野崎観音から四條畷神社へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dosoalp.blog.fc2.com/tb.php/40-bdc3fa1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |