FC2ブログ

六甲・五助山 

2012年9月22日 六甲・五助山 吉

 何人かに声掛けしたが、皆都合が悪いとのこと。たまには考え事をしながら一人山歩きするのも悪くないか、と六甲に行くこととする。さて、どの山にしようか、思案したが、アイゼントレーニングで苦労した五助谷を思い出し、まだ行ったことのない五助山にする。
 五助の堰堤までは何度も行っているのでさっさと向かう。木道を渡り、やや尾根が崩れているところが取付場所。ここは目印もないので事前に調べないと分からないかもしれない。すぐに尾根の崩壊地点。痩せ尾根で崩れており、慎重に渡る。
 後は明瞭な踏み跡を辿る。急な尾根道だが歩きやすい。所々笹がかぶっている(半袖のため藪こぎで肌がかぶれた)。単独だとペースが速いため、取付から30分で頂上。明るく開けており、海側は展望が開けている。ここから静かな森の中を歩いていく。多くのハイカーで賑わう六甲の中でも、静寂さが味わえる稀有なポイントかもしれない。山頂からガーデンテラスまでの道はとても雰囲気が良い。急登を登りきるとガーデンテラスへ到着した。
 ここで昼食をとり、天狗岩南尾根を下山した。

尾根の崩壊地点
P1000399_convert_20120922164415.jpg

明るい山頂
P1000401_convert_20120922164454.jpg

山頂からの眺め
P1000402_convert_20120922164536.jpg

気持ちのよい尾根道
P1000403_convert_20120922164614.jpg

スポンサーサイト
百丈岩 | HOME | 星田クライミング&たるみ会

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

プロフィール

大阪同窓山岳会

Author:大阪同窓山岳会
大阪府山岳連盟所属の大阪同窓山岳会です。会員数14名の小さな会ですが、ハイキング、クライミング、沢、縦走、雪山と年間を通じて楽しんでます。集会は月1回梅田で行っています。会活動に興味のある方は、メニュー欄のカテゴリ「about us」を御参照ください。連絡先:dososangaku@gmail.com  です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲