FC2ブログ

御嶽山 濁河コース   

2012年9月29日,30日 御嶽山 濁河コース 瀬他1名
 
 交野を5時過ぎに出発、途中林道に迷い込みながら、なんとか濁河温泉登山口に到着する。
 数年前南側の中の湯コースを登ったが、ネットでこの北側からのコースが緑が多くて静かでいいとあったので、飛騨頂上である五の池小屋に泊まるこのコースにした。
 中腹から紅葉がきれいで森林限界を超えるあたりからは、乗鞍・白山・笠ヶ岳がよく見え快適だ。友達がゆっくりペースなので私はとても楽ちんだった。3時間40分で五の池小屋に到着、とりあえずビールで喉を潤し、継子岳をめぐる2時間の四の池周遊コースに出発。季節が良ければコマクサの群生が見られるらしいが、今回はすばらしい紅葉を見ながらのゆっくり散歩となる。
 台風が近づいているせいか風は強く、遠くに南アルプスや富士山の頭も見えた。
 定員の半数ほどの泊まり客でゆったり寝ることができ、薪ストーブもある快適な山小屋だった。
 翌日、朝食後に一瞬の御来光も見れ、摩利支天山に向かう。以前泊まったサイの河原の避難小屋や剣が峰の雄々しい姿を見ながら、五の池小屋に戻り下山する。
 市営の露天風呂¥500に貸切状態で浸かり、途中風流な美味しい蕎麦屋さんに立ち寄る。高速に乗る手前から雨が降り出し、台風に向かって土砂降りの中を無事帰宅。
 たくさんの池を貯え懐の大きな御嶽は、何度も来たくなる山だなと思います。

onntake.jpg
 
スポンサーサイト
八ヶ岳 | HOME | 六甲・西滝ヶ谷、水晶谷アイゼントレーニング

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

プロフィール

大阪同窓山岳会

Author:大阪同窓山岳会
大阪府山岳連盟所属の大阪同窓山岳会です。会員数14名の小さな会ですが、ハイキング、クライミング、沢、縦走、雪山と年間を通じて楽しんでます。集会は月1回梅田で行っています。会活動に興味のある方は、メニュー欄のカテゴリ「about us」を御参照ください。連絡先:dososangaku@gmail.com  です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲