六甲・三ツ下谷
2012 / 10 / 28 ( Sun )
2012年10月28日 六甲・三ツ下谷 西、吉

 岩登りに行きたかったが、あいにくの雨なので、谷歩きに向かう。
 9:30谷上駅に集合。駅から南に登山道へ。入口付近の堰堤で工事をしていたので非常に嫌な予感がしたが、少し進むと手つかずだった。
 山田道を離れ、谷沿いの道を進む。籔っぽい道を進むと二俣があり、左俣の堰堤を超えると目的の沢である。ここまでは分かりにくいので、ネットなどで事前情報を得ておくのが良い。
 ここからは小ぶりながらも感じのいい沢歩きとなる。所々小滝が出てくる。なるべく直登するが、ややかぶり気味で逆層の岩もあるので慎重に超える。
 20mの斜瀑は美しい滝だ。その上に10m垂直滝が連続する。この滝は中間部にリングボルトがあるが、上部はつるつるで登れるのだろうか。じっくりオブザベーションしたが、あえて登るとすれば、左岸から取付き、バンドを右岸にわたって、灌木で支点をとって登るルートだろうか・・・・。今日は無理をせず左岸を巻いた。
 ミニゴルジュを超えると間もなく炭ヶ谷道に出る。その後はシェール道、穂高湖を得て、カスケードバレーを下山して16時に六甲駅に着いた。
 この沢は小ぶりながら途中堰堤もなく、感じのいい沢だ。

P1000435_convert_20121028185631.jpg

P1000436_convert_20121028185752.jpg

P1000438_convert_20121028185822.jpg

斜瀑
P1000439_convert_20121028185855.jpg

10m垂直滝。リングボルトがあるが、直登出来るのか??
P1000440_convert_20121028185924.jpg

終了点
P1000442_convert_20121028185951.jpg

少しづつ色づき始めた広葉樹。
P1000443_convert_20121028190018.jpg

 
スポンサーサイト
19 : 20 : 49 | トレーニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<金毘羅山 | ホーム | 八ヶ岳>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dosoalp.blog.fc2.com/tb.php/60-dab91d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |