FC2ブログ

西穂高岳独標 

2010年9月8日(水)~9日(木) 西穂高独標   瀬 ・ 娘

 休みを合わせ娘のアルプスデビューと私の復帰にちょうどいい西穂高を目指す。
 台風と共に車を走らせ、11時の新穂高ロープウェイに乗ったらなんと貸切り、ほんとはテント泊を予定していたけど、雨の予報なので山荘泊まりにした。
 登山道は泥水の滝みたいになっていて 景色も見えず、1時間半で西穂山荘に到着、びしょびしょのカッパを脱いで、とりあえずビールと名物の西穂ラーメンを食べる。なんとか雨はあがってきた。
 今日は空いてるとのことで個室対応で、布団が8枚敷いてある部屋にゆっくりと2人くつろげたが1人¥9000は痛いな・・
 翌朝青空が広がり雲海がすごい、朝日を浴びた笠ヶ岳が目の前に見える。登るにつれ振り返ると、雲海の中に焼岳と乗鞍岳が浮かび上がり、遠くに白山も見える。写真を撮りながら1時間半で独標に到着。
 目の前の頂上まで行こうかと思ったが、上級者コースを甘く見たらアカンと思い1時間くらい貸切りの360度の展望を楽しんだ。
 下りではたくさんの人とすれ違い無事下山し、上高地を散策して帰った。娘も初めてのアルプスで素晴らしい景色が見え 満足したようだ。  

西穂
        
スポンサーサイト
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

プロフィール

大阪同窓山岳会

Author:大阪同窓山岳会
大阪府山岳連盟所属の大阪同窓山岳会です。会員数14名の小さな会ですが、ハイキング、クライミング、沢、縦走、雪山と年間を通じて楽しんでます。集会は月1回梅田で行っています。会活動に興味のある方は、メニュー欄のカテゴリ「about us」を御参照ください。連絡先:dososangaku@gmail.com  です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲