FC2ブログ

比良・蓬莱山~打見山 

2012年12月22日 比良・蓬莱山~打見山 藤、筒、吉

 今冬になり幾度となく寒波が訪れ、雪山が期待できる。今シーズン初の雪山をということで比良に訪れる。
 週半ばまで寒かったのだが、昨日から気温が高くなり強い雨が降っている。朝方も雨が残る。
 湖西線で9時前に蓬莱駅に到着。小女郎谷沿いに舗装道路を歩く。1時間もすると舗装路が終わり、靴を履き替える。少しづつ雪が出てくるものの昨日からの雨のためかガサガサである。高度があがってくると雪の量も増えてきて冬山らしくなってくる。人気の山域なのだが今まで出会った登山者は1名のみ。静寂の雪山歩きを満喫する。
 急登を超えると小女郎峠へと出た。アルペン的雰囲気で吹きっさらしの稜線は風が強い。一面銀世界だが、雪は水分を含んで重く、くぼ地は水たまりとなっている。ガスで白く展望がきかない。晴れていれば大展望が広がるところ。ぐしゃぐしゃ濡れながら登ると一転して喧噪の蓬莱山頂。大勢のボーダーが雪を楽しんでいた。ゲレンデには90年代の曲が流れ、バブル期の若かりし貧乏学生時代を思い出す。
 ゲレンデ係員の指示に従ってルートをとり、打見山ゴンドラ駅で休憩、下山して志賀駅から帰阪した。近郊でボリュームある雪山が楽しめました。

準備をする
P1000517_convert_20121222183611.jpg

動物の足跡。鹿?
P1000518_convert_20121222183651.jpg

小女郎峠を越えた稜線
P1000522_convert_20121222183745.jpg

蓬莱山山頂
P1000524_convert_20121222183813.jpg
スポンサーサイト
赤岳・天狗尾根 | HOME | 蓬莱峡

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

プロフィール

大阪同窓山岳会

Author:大阪同窓山岳会
大阪府山岳連盟所属の大阪同窓山岳会です。会員数14名の小さな会ですが、ハイキング、クライミング、沢、縦走、雪山と年間を通じて楽しんでます。集会は月1回梅田で行っています。会活動に興味のある方は、メニュー欄のカテゴリ「about us」を御参照ください。連絡先:dososangaku@gmail.com  です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲