FC2ブログ
雪どっさりの三峰山へ
2013 / 03 / 02 ( Sat )
2012年2月23日 雪どっさりの三峰山へ   メンバー:瀬、石 他2名

 榛原8:30発の樹氷号に乗りみつえ青少年旅行村まで1時間15分。「登り尾」登山道より登り始める10:00~。まあまあのお天気?暖かく穏やかな日差しが心地いい。
 後1600mこの辺りまで1時間ほど・・・。そろそろ雪が深くなってきた。雪質はさらさらで登りやすい
 雪山といえば堀さんと行った比良山での山行を思い出す。雪山での歩行やアイゼン、ピッケルの使い方を教わるのに比良の堂満ルンゼなどへ行き教えていただいた。
 アイゼンなしで歩かされふかふかの雪の中に埋まってしまい足がぬけなくなったり、凍ってる場所でもアイゼンなしで尻すべりの降り方を教えてもらったり・・・。楽しくてしんどくて怖くて・・・愛のムチでしたね(笑)。あの時アイゼン使わず登ったよなあ~なんて瀬と思い出してました。
 おっと・・・山行報告に戻ります。
 日差しはまったくなくなり、すごく寒い~。2時間と少しで頂上到着(途中お昼ご飯のため15分休憩した)。12:30着。
 ラーメンの湯がなかなか沸かず身体が冷え、皆ぶるぶる震えだし手の感覚もなくなってくる。すぐに八丁平へ行き写真撮影して新道登山道より即行下山。海老の尻尾や樹氷のトンネルは見ごたえがあった。
 降りてきたらやっと青空が現れてきた。あれは大洞山か倶留尊山?遠くまでよく見える
 新道登山道は、林道歩き長くみつえまでゆっくり歩いてたら2時間半もかかってしまい、着いたのが2:40分・・・バス便3:00だ!焦る!樹氷祭り期間でぜんざいやお餅や物産展があったのに・・・(瀬と柴は30分も早く着いていた。体力有り余ってる様で全く疲れていない様子。恐ろしやあの馬力女・・・)
 ゆっくり食べたり見る暇もなくバスに乗り込み榛原駅まで。おじさん達の元気な笑い声を聞きながら車中疲れて眠りにつく・・・。
 今日は雪一杯でおもしろかったなあ~。今回一眼レフをぶら下げながらの撮りながらの歩きで少々疲れた。来月も女子山会いこう
 筒さんとは初めての山行でとても楽しみにしていたのですが。お仕事でお疲れなのかな。また機会あればご一緒しましょう~ 

三峰


スポンサーサイト
19 : 22 : 02 | 雪山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<中山連山 | ホーム | 雪のポンポン山>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dosoalp.blog.fc2.com/tb.php/85-9365194c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |