FC2ブログ
唐谷川
2012 / 02 / 05 ( Sun )
2011年8月6日(土) 夏合宿 台高山系 唐谷川 沢登り    参加者:藤・西・杉

 朝8時近鉄大和高田駅に集合。藤さんの車で香肌峡温泉に向かう。天候は快晴だが昨日は近畿各地で豪雨があったため、水量が多いかも知れない。
 10時香肌峡温泉スメールに到着。左岸の山道の入谷ポイントに向かう。この山道は飯盛山を経て迷岳まで続いているので下山時に利用する予定だ。入谷ポイントでギアを装着しているとヤマビルを発見!身体を確認すると既に数匹がついていた。慌てて水流へ入り溯行開始。
 美しいナメ滝や淵を西さんを先頭に順調に通過していく。ゴーロ帯手前で小休止をとるが、ここでもヤマビルが出現し、溯行意欲が下がる。天候も雲行きが怪しくなり、間もなくポツポツと雨が降り出した。ゴーロ帯を抜けると二段60mの一の滝が豪快な優美な姿を現したが雨は次第に豪雨となり、谷中は危険と言うことで右岸上部を走る山道に避難するため樹林帯を抜ける。山道に上がると川のように雨水が流れて凄い様相となっていた。
 私にとって数年ぶりの沢登りはヤマビルと豪雨のため、ここで撤収となったが、少しでも清流の中に身を置けたし、豪快な一の滝を見ることができたので満足しながら雷の鳴り響く中、三人無事に下山しました。ずぶ濡れになった分、下山後の香肌峡温泉のお湯が身にしみました。

唐谷川
スポンサーサイト
10 : 13 : 39 | 沢登 | page top
| ホーム |