虚空蔵山
2017 / 12 / 12 ( Tue )
2017年11月23日(木) 虚空蔵山     参加 瀬・なな・吉m・他二人

 JR藍本駅9時半着、駅で降りたのは我々と、同じ方向に向かいそうな女性二名。静かな里山を、ゆっくり歩き初める。山々の紅葉 綺麗❗ 30分ほどで、立派な道標のある登山口に着き、自然林の中をゆっくり登り初める。
 30分ほどで 急な石段の上の虚空蔵寺着。小休止し、ここから、急登が続き、息がきれるが、30分くらいで、立杭の分岐点着、陶の郷自然歩道を下り、陶の郷で大休止、多くの窯元の、手頃な渋い作品があり、又ゆっくり来たい所❗
 再び 分岐点まで登り、丹波石から頂上へ。せまいが、丹波の山々が望め眺めの良い所❗  13時 下山開始、道標も少なく、ガイドブックを何回も確認しながら、落ち葉で滑りやすく、急な斜面を何とか脱出、14時50分 JR草野駅着。
 帰りの電車は皆 眠りこけ、いつものように、京橋駅で、盛り上がりました。  

koku.png

koku02.png
スポンサーサイト
06 : 36 : 17 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
社家郷山~大谷乗越~宝塚
2017 / 12 / 02 ( Sat )
2017年12月2日  社家郷山~大谷乗越~宝塚  吉、他

 当初予定と変更して、六甲北東部の山域を歩いた。社家郷山は訪れる人が少ないものの、道も整備されていて、展望のいい穴場的な山だ。逆瀬川駅から宝塚西高までバスも結構あり、アプローチも便利。
 キレット峰手前の展望場所から北面を眺めると、険しい岩場と痩せ尾根がよく見える。ダイレクトにキレット峰に突き上げる痩せ尾根は踏み跡も見えるが、途中まで北の谷筋を詰め、岩場を上がって尾根に出るのも面白いだろう。他にもバリエーションルートが取れるかもしれない、今度ぜひ偵察しよう。
 大谷乗越から静かな尾根道を下って宝塚駅に着いた。紅葉が美しかった。

PC020235.jpg

PC020239.jpg

PC020240.jpg
18 : 53 : 04 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
箕面教学の森~滝
2017 / 08 / 26 ( Sat )
2017年8月11日  箕面教学の森~滝 吉m、瀬、外3人

 暑い暑い「山の日」沢登りの都合が合わず、急遽近周りの歩きに行ってきた。
箕面駅から滝道を横に入り、森の中をひたすら歩く。途中景色のいい所もあったが、この酷暑の中、ショートカットして、メインの箕面大滝の前でしばしの清涼!茶屋で玉こんにゃくをかじりながら箕面地ビールを味わう。いつものように京橋に急ぎ、お疲れさま宴会!真夏はこっちがメインですな。

IMG_20170825_230508 (004)
08 : 03 : 48 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
赤目四十八滝
2017 / 08 / 01 ( Tue )
2017年7月9日  赤目四十八滝   吉m、石、とも、なな、他4名

 午後からの雨が予想されるので、早起きして6時前に家を出発。名張8時5分のバスに乗り込みました。
 落合バス停にて下車。いきなりの急登! 杉林のじめじめの蒸し暑さの中、美しい苔と凍らせた蒟蒻ゼリーの絶妙に溶けた美味しさに励まされながら、滑る足元に気をつけ登りました。1時間で小笹峠に到着。展望はないけれど少し風もあり、各自で燃料補給。ソルトクッキーの染み入る美味しさにほっとし、梅酒の梅のアルコールにびっくりしました。
 あとは下り! 出合茶屋を経て、苔むした静かな渓流沿いの道。人面岩、いろいろな名前いろいろな姿の滝。水の中の魚などなど、見どころはたっぷり! 立ち止まっては写真を撮り、干上がりかけたイモリも助け、のんびり歩きました。途中百畳岩の広場でおやつ。蜂蜜漬けナッツのゴージャスな美味しさにうっとり。雨降滝のせいではなく、12時すぎにぱらぱらと小雨。でもすぐやんで残りの滝を観賞。オオサンショウウオの水族館を見て、1時頃赤目滝 バス停近くの茶屋到着。へこきまんじゅうとざるそばで、昼食。窓の外では鹿が草をついばんでいました。
 赤目口から、京橋駅に戻って、いつものように盛り上がって、シメは植木鉢パフェ??外は大雨だったようです。
 幸い雨にも降られず、美しい滝と緑と渓谷と、見どころたっぷり楽しい1日でした。

akame02.png

akame01.png
06 : 00 : 37 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
柏尾谷~東ノ峰
2017 / 07 / 05 ( Wed )
2017年6月4日  柏尾谷~東ノ峰   奥、西、瀬、筒、なな

 恒例の総会前の歩きということで、行ってきました。以前から兵庫県南東部に位置する丹生山系を歩いてみたいと思っていたのですが、総会前の5時間という制約があり、丹生山・帝釈山方面は断念し、今回のコースに決定しました。
 9:30 神戸電鉄「箕谷駅」集合。かなりマイナーなコースで、地図を片手に歩き始める。柏尾谷に入ると、川渡りが結構あり思いの外楽しめた。またホトトギスが【テッペンカケタ・・ テッペンカケタカ】と鳴いており、なかなか良い山行でした。ただ、道が不明瞭な箇所が多々あり、目印のテープを見落とすと迷子になりますので、一人歩きの時は要注意です。
 下山後、コンビニに寄り軽く乾杯。ここで気を抜いてしまいました。「箕谷駅」を通り越し、「谷上駅」まで行ってしまいました。
 それでも総会には間に合いました。で・・・夜の焼き肉、最高においしかったです。
05 : 28 : 58 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>