笠置山
2017 / 05 / 03 ( Wed )
2017年4月15日 笠置山   瀬、とも、なな、伊、吉m、 他 一名

 JR加茂駅で合流、二両の小さな電車、大勢のハイキング客は笠置で下車!一つ先の大河原で降りて、道沿いの草木を愛でながらゆっくり歩く途中、大きな岩に穴がほられたような甌穴群河原や巨石をみながら、木津川沿い、線路沿いを心地よく歩く。笠置山の入口で急に雨が降りだし、近くのガレージで雨宿り❗
 雨も止み歩きだすが、結構な急登!
 笠置寺へ、最初のお水取りが行われたという正月堂、巨石、磨崖仏 等あり山頂からの眺望も見応えあり❗
 桜を見ながら下山し、河原 で持参したアルコール、バーベキューで盛り上がり、17時20分笠置発で帰路へ!
 日本で二番目に人口が少ないらしい、静かな、桜の綺麗な里山歩きでした!

kasagi01.jpg

kasagi02.jpg

19 : 59 : 40 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
伏見稲荷~円山公園 
2016 / 12 / 12 ( Mon )
2016年10月22日(土) 伏見稲荷~円山公園  瀬・他5人

観光客でいっぱいの伏見稲荷の二千本鳥居を抜け、稲荷山をぐるっと一周し、泉涌寺~清水山~将軍塚~円山公園へ下山。京都一周トレイルの一部を歩いてきました。将軍塚の青龍殿は大舞台がリニューアルされ、京都市内が一望、夜景もさぞ綺麗なことでしょう。四条の居酒屋で乾杯 お疲れ様。

VH441YOQ_800.jpg
09 : 48 : 57 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
六甲山
2016 / 12 / 03 ( Sat )
2016年11月23日   六甲山  吉m、石、瀬、とも、なな、伊、他

 山女会10人+男1人で芦屋川~有馬歩いてきました。伊君の友達が初参加ということで、男子1名の参加を許可(笑)
 芦屋川9:15発、風が強く寒い朝だが、駅前はたくさんの人であふれトイレは大行列。神戸の海の景色を振り返りながら、所々で渋滞ができながらもひたすら歩く。
 高座の滝~風吹岩~雨ヶ峠~一軒茶屋~有馬温泉 止まると寒いのであまりゆっくり休憩もせず5時間で到着し、かりんとう饅頭で一服。 インバウンドで賑わう有馬から即電車で三宮へ。
 ガード下のごん太で宴会開始、いつの間にか芋のボトルが2本空いたけど無事に皆大阪まで帰りつき、それぞれ帰路につきました。

ONLBZZEN_800_convert_20161203063708.jpg
06 : 41 : 52 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
武奈ヶ岳
2016 / 09 / 01 ( Thu )
2016年4月29日(祝) 武奈ヶ岳 吉m・瀬・外2人

出町柳の美味しいおにぎり屋さんで各自仕入れ、7:45のバスで坊村まで、急な登りをひたすら2時間、展望が開け西南稜を歩くが、風がとても強く帽子が飛ばされそう。帽子なしのヨッシーはオールバックで変な色気が・・ イン谷口からのバスは15:25 三条の居酒屋で乾杯して帰りました。

 武奈ヶ岳_800
19 : 53 : 59 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
八淵の滝
2016 / 09 / 01 ( Thu )
2016年7月24日(日)  八淵の滝 吉m・石・筒・とも・なな・瀬 外6人

 高島駅発10:28のバスでガリバー村へ、大摺鉢から上は崩壊で進めないらしいが行ける所まで行ってみる。女子会12人の大所帯は初めてで、初心者も居るので慎重に出発。 最初の渡りで足が止まること数人、無事に渡り終え鎖を伝い、梯子を登り障子の滝へ。 スリルのあるよじ登りのある所。おにぎりを食べながら検討するが、足場も壊れており通行禁止の注意書きもある。 進む人・引き返して巻き道を行く人に分かれる案が出るが、結局みんなで巻き道を行くことに決定。  猿の柴はとりあえず登りたいということで、皆の見守る中一人で登って下りてくる。 安全な巻き道で大摺鉢に到着。 水が冷たいから足だけバシャバシャしてると
筒がすべってずぶぬれ、そのうち何人かも飛び込み5人で綺麗な冷たい水で遊泳した気持ち良かったー。
 ガリバー発15:31のバスを待ちながら、タオルを丸めたボールとストックのバットでソフトボール遊び、京都駅で宴会後解散、夏の滝は最高やね!                    

1SEI0123_convert_20160901194646.jpg

PKOURFIZ_convert_20160901194808.jpg


19 : 50 : 41 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>