FC2ブログ
丸滝谷
2018 / 08 / 12 ( Sun )
2018年8月12日 丸滝谷

 今日は会山行でないが、大阪府岳連のお手伝いで金剛山系丸滝谷沢登りに行ってきた。金剛山系の沢は風雨で倒木だらけになることが多いが、この沢は比較的綺麗である。規模はこじんまりとしているものの、すっきりした滑が続く。いくつかの小滝をロープを出して超えていく。ハイライトは丸滝。トラロープも下がっているが、落ち口は滑りやすく、安易な気持ちで取り付いてはいけない。
 尾根に出て小練習。懸垂下降、1/3システムの確認。山頂経由で15:30には下山した。
 金剛山系にあって貴重な沢である。ただ、この時期特有なのか、アブが大変多いのは閉口した。皆様お疲れ様。

綺麗。
P8120390.jpg

水量が結構ある。
P8120392.jpg

快適!
P8120393.jpg

ハイライトの丸滝。落ち口は要注意。
P8120394.jpg

スポンサーサイト
20 : 09 : 09 | 沢登 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
京都毘沙門谷(偵察編)
2018 / 07 / 31 ( Tue )
2018年7月15日  京都毘沙門谷(偵察編)  なな、伊、西

 翌週の沢登り体験会の下見と言うことで設定した例会だったけど、初心者2名参加となって今回も体験会になった。はじめの二つの滝、それぞれロープを出して登る。伊君サポートありがとう。
 2段滝前の5m滝で昼食。右から巻こうとするが前週の大雨の影響で足下が悪く、結局左側の急斜面を登り、登山道に出たところで終了。短くなりましたが、パーティーとして十分楽しめたような気がします。如何だったでしょうか。
 祇園祭宵宮の渋滞のなかバスにて京都駅に帰還。駅前の居酒屋で乾杯した。  
        
bisya.png
07 : 46 : 21 | 沢登 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
沢登体験会 京都毘沙門谷
2018 / 07 / 22 ( Sun )
2018年7月21日  沢登体験会 京都毘沙門谷  瀬、西、筒、吉、他4名

 2年ぶりとなった沢登体験会、酷暑の中、毘沙門谷で実施した。比較的水量も多く、ずぶ濡れにながら、皆思い思いにシャワークライミングを楽しんだ。沢登は自然にどっぷりつかるアドベンチャー的要素が魅力、その分各自のリスクへの自覚が大事。
 〆は栂ノ尾の茶屋で乾杯、皆様お疲れさまでした。

P7210379.jpg

P7210381.jpg

P7210382.jpg

P7210383.jpg

P7210384.jpg

P7210385.jpg
07 : 14 : 14 | 沢登 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
比良中ノ谷αルンゼ
2018 / 07 / 01 ( Sun )
2018年6月30日 比良中ノ谷αルンゼ 伊、吉

 今期初沢登、今年はあまり雨が多くないものの、それでも金曜日は滋賀県で竜巻発生の不安定な天気。コンディション悪そうならすぐ引き返すつもりで、とりあえず取り付きに。
 蒸し暑く、汗をかきながら林道を上がる。やがて林道崩壊地点。毎回ここの通過は気持ち悪い。中ノ谷は大きな川で、大岩がごろごろして荒れている。増水するとひどいのだろう。
 αルンゼは普段枯滝で、乾いた岩を登っていけるのだが、この日は結構水が流れている。しかも滝がぬるぬるしてかなり滑りやすい(沢だから当たり前だけど)。滝をいくつか上がったものの、なんかいやな感じがしたので懸垂で引き返した。
 伊君の沢登デビューだったのに、残念、また条件のいいときに行きましょう。

P6300373.jpg
06 : 00 : 25 | 沢登 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
比良・猪谷
2017 / 10 / 02 ( Mon )
2017年9月10日 比良・猪谷 沢登り  藤・筒・西

 阪急茨木市駅に7:30集合。藤家の車で出発。坊村の少し北にある猪谷林道を少し入ったあたりに車を止めて9:30出発。上流に向かって林道を行くが、道はすぐに無くなって、なし崩し的に入渓。倒木を越え、砂防堰堤を越えて、ようやく綺麗な谷に変わってきた。
 谷はすぐに廊下のような狭いゴルジュとなる。このようなゴルジュが3連続で出現するのが猪谷のウリだ。ゴルジュ内には小さな滝が次々と現れ、このほとんどが直登可能。今回は、マメにロープを出してクリアして行く。今日は明らかに水量が多い。横筋が入った変成岩?が多いので大きなホールドが結構あるのだが、水流の下に隠れていて中々使えないし、使えたとしてもシャワークライムを強いられることになる。ゴルジュは狭いので滝壺は泳いで突破するしか無いところもあり、とにかく全身びしょ濡れ。天気は良いのだが、もう9月。かなり寒いぞ。真夏に来たら爽快だろうな。
 ゴルジュを終えると平流となり、分岐を左へ左へ行くと、滋賀県の造林公社が造った作業道に行き着いた。14:00。これを北西へ向かえば横谷の舗装道路に辿り着く。下山路は緩やかで歩きやすかった。駐車場所に16:00到着。
 谷の規模は小さいが、登れる滝が多く、周囲の落葉樹林も美しく気分が良い。アクセスも良く、下山路も歩きやすい。なぜ今まで行ったことが無かったんだろう?と思ってしまう良い谷でした。ただし、横谷まで下ってきたところで、藤さんがヤマビル被害に遭っていたことが判明してしまった。チョットこれはいただけない。
 今回は、久しぶりの筒さん沢参加。「初心者の沢」企画が頓挫しただけに参加してもらえて大変嬉しいです。前週のたるみ会で不安がる筒さんに、猪谷に行ったこと無いのに「だーい丈夫!」などと軽く答えていたけど、結構苦労しましたね。これに懲りずにまた行きましょう。                             

ino.png

ino2.png
06 : 16 : 48 | 沢登 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>