FC2ブログ

甲山 

2018年11月18日 甲山  吉、他

 最近土日は天気がいい。半日ハイクを兼ねてボッカした。甲山は遠くからも判別できる形のいい山。
 紅葉にはまだ少し早いが、じきに森林公園や住宅街の並木は綺麗に色づくだろう。
 名前は怖いが神呪寺からの展望は素晴らしい。川沿いに夙川駅まで歩いた。春は桜の花が満開になる。

PB180504 - コピー

PB180505.jpg

PB180508.jpg


 

矢田丘陵 

2018年11月3日 矢田丘陵 吉、他 

 先週同様朝から少し暑いくらいの陽気である。電車を乗り継いでJR法隆寺駅へ。観光地だが、朝早いせいか、観光客はまばらである。今日はボッカを兼ね、久しぶりに重量を結構重くした。歩きやすい道だが重登山靴はやはりうっとうしい。
 松尾寺は古くからの厄除け寺。お参りをしたが、自分に降りかかる数々の厄は落とせたか。。。。
 松尾山の山頂は電波塔があって面白くないが、少し進んだ国見展望台は市街地が一望できる。ここで昼食。馬力がいるのでガッツリ食べる。
 道があちゃこちゃあって少し戸惑うが、矢田山頂展望台、東明寺を経て、有名な矢田寺に着いた。長い石段が重登山靴に響く。重りの水を抜いてようやくほっとした。横山口バス停では、30分に1本近鉄郡山駅行きバスがあるが、同名のバス停が複数あるので注意。里山歩きを堪能できた。

yata01.jpg

松尾寺
PB030489.jpg

矢田寺
PB030495.jpg

 

ボッカトレーニング六甲 

2018年10月27日 ボッカトレーニング六甲  西、筒、吉

 気候も涼しくなってきてこの秋初のボッカを行った。朝には雨も上がり、晴れて暑いくらい。混雑を避けて会下山遺跡から登り始めた。このルートは割と穏やかな登り。
 雨ヶ峠から一軒茶屋の登りはいつも苦しい。六甲山頂を上がる。やや霞がかっていたが、遠くが見渡せる。
 帰りは西おたふく山~打越峠~八幡谷経由で下山した。
 本来はもっと長いコースの予定だったが、僕のコンディション不良で短縮、ご迷惑おかけしました。

六甲山頂

蓬莱峡 

2018年9月15日 蓬莱峡  西、伊、筒、吉

 辛うじて天気はもったが、先日の台風で様相が一変していた。広場がえぐれているではないか!小屏風の前に川が!来る途中も、山肌に数か所土砂崩れが起こっていた。以前の落ち着いた状態になってほしいが、自然相手では仕方ない。
 岩が湿っていたのであまり岩登りはできなかったが、いろいろ基本練習はできたと思う。

小屏風に川が!!
P9150413.jpg

P9150412.jpg

P9150408.jpg

P9150407.jpg

ボッカトレーニング他 

ボッカトレーニング他 

前回更新から1か月たって広告がわらわら出てくるので、とりあえず更新。
(明日からのGW後半の合宿に向けてのトレーニング中心)

4月7日:摩耶山黒岩尾根 西、吉    風も強くすごく寒かった。ほんとに4月かよ。
4月22日:地獄谷アイゼントレ 西、吉   ゲートロックを登って地獄谷に。ものすごく人が多くて渋滞したので、A懸でなく本谷へ。その後荒地山経由で下山した。

その他:
4月14日:レベルテン 吉   ホールド全面更改ですよ。
4月30日:be colorful 吉   新生 be colorful 、懐かしい人にもお会いした。グレードがより細分化されました。5級以上は結構難しいですよ。
 
BACK | HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
01« 2019/02 »03

プロフィール

大阪同窓山岳会

Author:大阪同窓山岳会
大阪府山岳連盟所属の大阪同窓山岳会です。会員数14名の小さな会ですが、ハイキング、クライミング、沢、縦走、雪山と年間を通じて楽しんでます。集会は月1回梅田で行っています。会活動に興味のある方は、メニュー欄のカテゴリ「about us」を御参照ください。連絡先:dososangaku@gmail.com  です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲