FC2ブログ

蓬莱峡~座頭谷 

2015年12月5日  蓬莱峡~座頭谷   藤、西、筒、島、吉

 年末山行のためのアイゼントレーニング、毎年恒例の蓬莱峡だが、なんと今年からバスが冬期運休になってしまった。この時期あんなに登山者を乗せていたのに、ショックである。仕方ないのでタクシー2台に分乗して蓬莱峡へ向かった。
 バス運休の影響か、この時期にしては登山者がとても少ない。去年なんか数多くのパーティーがトレーニングしていたのに。
 広場で新しく購入したテント、ビーコン、ゾンデ棒の確認をする。特に西さんが購入した最新のデジタルビーコンは大変素晴らしい。昔は電波の流れに沿って右往左往したもんだが、バシッと目標物へ矢印と距離を示すので、探索がとても速い。その分、性能同様お値段も少々高いが。
 岩場でアイゼンワークをする。筒さん、どうしたんだ、その荷物は…。ボッカでやる気十分である。
 岩場はまたまた様相が変わったようだ。なんか年々風化で険しくなるような。
 昼食後、座頭谷の長い長い単調な河原を歩いて、ドライブ道~縦走路~塩尾寺~宝塚駅へ。空気が澄んでいるので、ハルカスも見えるし、夕暮れの宝塚の街並みが美しい。
 僕も使いもしないロープやギア、水を詰め込んでボッカしたのでくたびれた。宝塚駅の中華料理屋で乾杯。ビールが美味い、餃子が美味い・・・・。

R0012620_convert_20151206070032.jpg

R0012629_convert_20151206070007.jpg

R0012637_convert_20151206065939.jpg

R0012638_convert_20151206070055.jpg


六甲アイゼントレーニング 

2015年11月3日  六甲アイゼントレーニング   西、島、吉

 文化の日は晴天率が高いそうで、今日も快晴で空が青い。ただ、祝日でも心もちハイカーの方が普段より少ない。なんでやろ。
 今日はアイゼントレーニングをする。ゲートロックをあがり、ホワイトフェースを横目に谷に下りる。東京の山岳会に所属していた島さんは、無雪の谷をアイゼンでガチャガチャ歩くのは初めてだそうで、京阪神の山屋さんが日頃練習している光景が、東京の人には新鮮に映ったようだ。もっとも、東京はすぐに雪のあるところに行けるもんね。
 A懸をあがり、神戸を遠望する。今日は空気が澄んで綺麗に見える。夕方から仕事の島さんと万物相で別れ、我々は高座の谷に下りる。高座滝右俣の滝をロープを出して上がる。結構スリルがあった。
 道を迷いながらブラックフェース基部に出る。アイゼンでも簡単だろうと思ったら、これが結構、支点もないし、岩も脆いし、下部は難儀した。上部も手袋、荷物、アイゼン、の状態だと手応えアリ。くたびれた。 いつものように茶屋で乾杯、お疲れ様。

P1010489_convert_20151104055001.jpg

P1010492_convert_20151104055030.jpg

P1010493_convert_20151104055054.jpg

大月地獄谷 

2015年10月24日  大月地獄谷  西、吉

 アイゼントレーニングで久しぶりに大月地獄谷を登る。この谷は大滝の他一部いい滝が残っているが、とにかく堰堤が多い。今日も、また堰堤かよ、という感じで淡々と上がっていく。
 大滝は右岸(つまり左側の壁)をあがる。貧弱なプロテクションでオリャ-!!と大胆かつ慎重に登る。アイゼンで上がると結構難しい。
 その後、やや東側に外れて尾根に上がり、御影駅に戻る。ここで乾杯。久しぶりのアイゼンボッカで太ももと脹脛が張っている。

P1010486_convert_20151024180535.jpg

P1010485_convert_20151024180430.jpg

P1010484_convert_20151024180501.jpg

蓬莱峡~ナガモッコク尾根 

2015年4月26日  蓬莱峡~ナガモッコク尾根   藤、西、吉

 GW山行の練習でアイゼンボッカをする。今日は快晴で暑いくらいだ。9:15の宝塚から有馬に向かうバスは超満員である。
 予想通り大屏風岩も大盛況。アイゼン練習の適地なので、各パーティ、春山合宿の最終打ち合わせも兼ねてだろうか。もっともこれだけアイゼンで登ると岩がかなりダメージを受けているので、落石に注意しなければならない。自分も以前登っていて軽く握ったホールドが剥離し怖い思いをした記憶がある。
 砂地の岩稜でアイゼンワーク。また崩壊したのか年末と形状が少し違うように感じた。座頭谷からナガモッコク尾根に取りつき、淡々と登る。下山後のビールが上手かった。

P1010355_convert_20150427204530.jpg

蓬莱峡~ナガモッコク尾根 

2014年12月13日 蓬莱峡~ナガモッコク尾根   西、筒、吉

 冬山訓練のアイゼントレーニングで蓬莱峡に向かう。寒いが天気もいいし、予想通り大賑わい、大屏風岩、小屏風岩も大勢のパーティーが取りついている。
 我々は岩と砂の混じったリッジを歩いてアイゼンの感触を確かめる。川沿いを歩き、座頭谷の取付からナガモッコク尾根を上がる。奇妙な名前で以前から気になっていた。この尾根の取付は良く分からないが、ヤブの薄いところを適当に尾根に上がるとテープ沿いの明瞭な踏み跡が見つかった。歩きやすい、いいルートだ。木漏れ日の落葉樹の中を歩いていると、郷里山口の低山歩きを思い出す。結構長く、2時間弱で宝塚市最高峰岩原山に着く。石が積み上げられた頂上で、展望もない静かな山頂だ。
 後はのんびり宝塚駅へ歩いて、駅で小乾杯した。重い荷物、お疲れさん。

P1010230_convert_20141214105629.jpg

P1010232_convert_20141214105658.jpg

P1010234_convert_20141214105722.jpg
BACK | HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

プロフィール

大阪同窓山岳会

Author:大阪同窓山岳会
大阪府山岳連盟所属の大阪同窓山岳会です。会員数14名の小さな会ですが、ハイキング、クライミング、沢、縦走、雪山と年間を通じて楽しんでます。集会は月1回梅田で行っています。会活動に興味のある方は、メニュー欄のカテゴリ「about us」を御参照ください。連絡先:dososangaku@gmail.com  です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲