FC2ブログ
丸滝谷
2018 / 08 / 12 ( Sun )
2018年8月12日 丸滝谷

 今日は会山行でないが、大阪府岳連のお手伝いで金剛山系丸滝谷沢登りに行ってきた。金剛山系の沢は風雨で倒木だらけになることが多いが、この沢は比較的綺麗である。規模はこじんまりとしているものの、すっきりした滑が続く。いくつかの小滝をロープを出して超えていく。ハイライトは丸滝。トラロープも下がっているが、落ち口は滑りやすく、安易な気持ちで取り付いてはいけない。
 尾根に出て小練習。懸垂下降、1/3システムの確認。山頂経由で15:30には下山した。
 金剛山系にあって貴重な沢である。ただ、この時期特有なのか、アブが大変多いのは閉口した。皆様お疲れ様。

綺麗。
P8120390.jpg

水量が結構ある。
P8120392.jpg

快適!
P8120393.jpg

ハイライトの丸滝。落ち口は要注意。
P8120394.jpg

スポンサーサイト
20 : 09 : 09 | 沢登 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
京都毘沙門谷(偵察編)
2018 / 07 / 31 ( Tue )
2018年7月15日  京都毘沙門谷(偵察編)  なな、伊、西

 翌週の沢登り体験会の下見と言うことで設定した例会だったけど、初心者2名参加となって今回も体験会になった。はじめの二つの滝、それぞれロープを出して登る。伊君サポートありがとう。
 2段滝前の5m滝で昼食。右から巻こうとするが前週の大雨の影響で足下が悪く、結局左側の急斜面を登り、登山道に出たところで終了。短くなりましたが、パーティーとして十分楽しめたような気がします。如何だったでしょうか。
 祇園祭宵宮の渋滞のなかバスにて京都駅に帰還。駅前の居酒屋で乾杯した。  
        
bisya.png
07 : 46 : 21 | 沢登 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
沢登体験会 京都毘沙門谷
2018 / 07 / 22 ( Sun )
2018年7月21日  沢登体験会 京都毘沙門谷  瀬、西、筒、吉、他4名

 2年ぶりとなった沢登体験会、酷暑の中、毘沙門谷で実施した。比較的水量も多く、ずぶ濡れにながら、皆思い思いにシャワークライミングを楽しんだ。沢登は自然にどっぷりつかるアドベンチャー的要素が魅力、その分各自のリスクへの自覚が大事。
 〆は栂ノ尾の茶屋で乾杯、皆様お疲れさまでした。

P7210379.jpg

P7210381.jpg

P7210382.jpg

P7210383.jpg

P7210384.jpg

P7210385.jpg
07 : 14 : 14 | 沢登 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ポンポン山、矢田丘陵
2018 / 07 / 01 ( Sun )
2018年6月3日   ポンポン山     西、吉、伊、吉m、瀬、なな、奥

 毎年恒例となっている総会前の歩きで、久しぶりにポンポン山へ行ってきました。
 JR向日町駅に9時20分集合、参加者7名と賑やかな山行となりました。そこからバスで善峯寺へ。帰りのバスの時間を考え、通常とは逆の善峯寺~神峯山寺コースを歩きました。入り口を間違えたため、予定のコースと多少ズレましたが、鳥のさえずりを聴きながら気持ちよく歩くことができました。
 下山後、多少時間があったのでJR高槻駅前のコンビニに寄り軽く乾杯。総会へと向かいました。  

                          
2018年6月16日  矢田丘陵 石、吉m  他 3名

 9時過ぎ 近鉄 生駒駅集合、単線の生駒線に乗り換え、南生駒駅から歩き初める。
 住宅街を30分程 歩き、足湯のある やすらぎの杜、北側の国道を進み、途中 パンを買って、遊びの森 交流館で 一休み。
 ここからは山道、東明寺から、静かな竹林を抜け 矢田寺 着 11時 半。観光客の行列に加わり 庭園めぐり、色鮮やかな色々な種類の紫陽花が 綺麗でした? 小一時間 見て、南出口から 静かな山道を登り、13時 国見台 天望台、昼食! 奈良盆地 若草山 から 竜王山、三輪山、大和三山、吉野のほうまで、山々を見渡せる。
 大休止の後 日本最古の 厄除 霊場 松尾寺へ。お参りして、奥の塔から下る。竹林をぬけ、白石畑の集落から、田んぼの 獣よけに、何回も驚かせられて、美里の集落へ出て、ローソンに寄り、冷菓で体を冷やし、平群駅から 生駒経由 京橋駅で打ち上げ?
 丘陵でしたが、なかなか歩きごたえありです。

20180602.png

201806.png

19 : 26 : 54 | ハイキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
比良中ノ谷αルンゼ
2018 / 07 / 01 ( Sun )
2018年6月30日 比良中ノ谷αルンゼ 伊、吉

 今期初沢登、今年はあまり雨が多くないものの、それでも金曜日は滋賀県で竜巻発生の不安定な天気。コンディション悪そうならすぐ引き返すつもりで、とりあえず取り付きに。
 蒸し暑く、汗をかきながら林道を上がる。やがて林道崩壊地点。毎回ここの通過は気持ち悪い。中ノ谷は大きな川で、大岩がごろごろして荒れている。増水するとひどいのだろう。
 αルンゼは普段枯滝で、乾いた岩を登っていけるのだが、この日は結構水が流れている。しかも滝がぬるぬるしてかなり滑りやすい(沢だから当たり前だけど)。滝をいくつか上がったものの、なんかいやな感じがしたので懸垂で引き返した。
 伊君の沢登デビューだったのに、残念、また条件のいいときに行きましょう。

P6300373.jpg
06 : 00 : 25 | 沢登 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>